ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

花火大会

地元の花火大会、考えてみたら家から見えるから、一度も会場に行ったことなかったなぁ。

ということで、一緒に行くか!と誘い、仕事が終わってから行くことにしました。今日は子どもはばーばに見てもらってお留守番。

電車で行って、屋台を横目に良さそうな場所を探して歩いていたら、本部のすぐ近くでいい場所が空いていたので、そこを陣取っての花火鑑賞。

間近で見る花火は迫力が段違いですな。音も腹の底に響いてくるし。

一通り終わってから、夕食のために移動しようと思ったのですが、人の波にさらわれて迷子になりそうだったので、袖口を掴んできた手を取って、手をつないでお店まで。考えてみたら、ちゃんと手をつないだの初めてだ。

夕食はめちゃくちゃ美味しいホルモン屋さん。ホルモン好きとしてはたまらないね!

今夜はきっと寝られないことでしょう(笑)

地元のまつりにて

夏祭りは数あれど、地元で比較的大きな祭りがあったので、仕事が終わってから一緒に行ってきました。

祭りが開催される商店街に妹の嫁ぎ先の店があるので、子どもたちは自分の母親(子どもたちのばーば)が連れて行ってくれてそこで合流の予定。つまり、親と妹家族には、嫌でもそこで彼女を紹介するという流れになってしまうことに。

祭りの雰囲気を楽しみながら、とりあえず夕飯を食べるべく、超お気に入りの中華料理屋へ。今日はお祭りだから、なんていいながら、いつもはしない贅沢をしながらのんびり食事。

食べ終わって外に出てみたら…なんと祭りが終わってた!

のんびりしすぎたー!

慌てて妹の店へ行って、彼女を紹介しつつ子どもと合流、そのまま帰るという状態になってしまいました。

でも、あまりキッチリ紹介して挨拶して、というより、何となくドタバタしながらさりげなく紹介、という感じになったから、それはそれで気が楽だったんじゃないかな、と。どんな状況であれ、一度紹介していれば後も楽だろうしね。

ま、こんな祭りの楽しみ方もアリでしょう(笑)

彼女と子どもの初顔合わせ

いよいよこの日がやってきました。

離婚暦があることはもとより、子どもがいることも知っていて、正式なお付き合いをしてくれた彼女。でも、いつかは子どもと顔を合わせないといけないし、子どもが拒否反応をしてしまったら、どんなに自分たちがうまく行っていても、その先は難しい。

運命の分かれ道、と言っても大げさではないかも。

しかし、結論から言うと第一関門は難なく突破。

かなりの人見知りの子ども2人が、初対面からいきなり懐いてた。すぐ手をつないでいたし、話も普通にしていたし、子どもが自分から寄って行ったし、それまでの不安な気持ちはなんだったんだろう、と言いたくなるくらいに。

子どもが好きなかっぱ寿司で食事して、子どもがお気に入りのゲームセンターのマリオカートを一緒にやって、とりあえずそれで終わるはずだったけど、そのまま公園に行ってゆっくり遊んできました。

子どもがこれだけ懐いてくれるなら、この先も大丈夫かな。

久しぶりに心地いい疲れを感じた日

平日休みを思いっきり堪能してきました。そして、次の日曜日に彼女と子どもの初めての顔合わせなので、その話し合いも兼ねて。

朝から待ち合わせて、まずはあじさい街道へ。ガクアジサイという、一般的に見るまるく咲くアジサイとは違う、葉が広がるように咲くアジサイが街道沿い一面に咲いている場所でした。

端の方まで歩いてみるとさらに奥へ続く遊歩道があったので、そのまま進んでみると、立派な神社へ。彫り物も豪華で、真田家由来という説明書きもあったけど、さすがに平日昼間のせいか、参拝客は自分たちだけ。

お昼はいつもよりデートらしいお店、と紹介された通り、背筋がまっすぐになるようなイタリアンのお店。

そして、今日メインとなるはずだった、国分寺のハス畑へ。

ここはテレビや雑誌などでも紹介され、地元ケーブルテレビのサイトでライブ映像も流されるくらい有名で、規模としてもこの辺では結構大きい方。お昼過ぎの時間帯にもかかわらず、結構な数の花が咲いていました。やや時期は遅め、かな。

本堂ではハスの種が売られていたので、1袋(10粒)ずつ買って、自家栽培に挑戦してみることに。

この後、どこかゆっくりできるところで日曜日の打ち合わせをする予定…だったのですが、時間もあることだし、ということで急遽美ヶ原へ行くことにしました。目指すは美しの塔!これが今日のメインとなりました!

1時間20分位で美ヶ原に到着し、やや肌寒い中、美しの塔で一緒に鐘を鳴らし、その先のベンチのある休憩所でしばらく話。割といつもより突っ込んだ質問もあったりしたけど、うまく言葉にできないこともニュアンスで伝えながら。

結構長い時間話をしていたかな。

せっかくなので道の駅の方へまわってソフトクリームを食べて、朝待ち合わせをした駐車場へ戻りました。

次の日曜日、子どもの反応次第でこの先どう動くかが決まります。一番最初の大きな大きな壁であり分かれ道。

ジンギスカン好きにはたまらない

週に一度くらいのペースで一緒に夕飯を食べに行くのですが、今日行ったところは、個人経営のジンギスカン屋さん。

彼女が何度か行ったことあるらしく、オススメなんだとか。

行ってみると、老夫婦がのんびりやっている感じの、すごく趣のある昔ながらな感じのお店。すっごい好きな雰囲気。おじさん、いきなり「新婚さんかい」なんて言い出してびっくり。

ジンギスカン自体は、どことなく懐かしい感じの味で、とても美味しい。昔、じーちゃんが作ってくれたジンギスカンに似てる味。ちょっと昔を思い出してしんみりしそうになったのは秘密(笑)

話の流れで、離婚までの経緯だとか昔の話をしたけれど、やっぱりその辺は気になるよね。隠すことは何も無いから聞かれれば何でも話すよ、と伝えたけど、こちらから少しずつ話していこうと思う。

新車の初ドライブ

平日休みの特権として、子どもを送り出した後はゆっくりお出掛けができる、というもので(笑)

さっそく彼女をお誘いして、初ナビシートに座っていただきました。新車の座り心地はいかがですかね…スカイラインよりは乗り心地がいいはず!

さて、ドライブの行き先ですが。

近場のお寺の蓮池を見に行ってみたけど、割とこぢんまりした感じで、想像ほどではなかったみたい。でも花は綺麗だったし、蓮の葉がいい感じだったし、お寺の裏の雑木林に囲まれた古いお墓などは、時代を感じられるものばかり。

その後、超オススメされた中華料理屋で食事をとり(めっちゃ美味しかった)、峠を越えてお隣の街までパンを買いに行ってみました。牛乳パンだけのために、また行きたい…(笑)

パン屋からの帰り道、途中で運転を交代してみましたよ。新車に乗れるチャンスなんて、そうそうないからね!

ちなみに、自分の車は極力他人には運転させない方。例え入れ替えのためだけでも、親や兄弟ですら運転させないくらい。だから、自分の車のハンドルを譲ってる場面も、そうそうないかも(笑)

レヴォーグ納車

予定より1ヶ月近く早くレヴォーグが納車になりました。

明日から1泊2日で社員旅行なので、すぐに新車を楽しむことはできませんが…でも、早く納車になって嬉しいですね!

Dsc_0244

お出掛け3連チャン

ちょうどタイミングが良かったため、仕事帰りにホタルイベント、五味池破風高原レンゲツツジ&ジンギスカン、仕事帰りにホタル祭り、と3日連続でお出掛けしてきました。

初日のホタルイベントは、どちらかというと自治会のイベントっぽい感じで、地区の方々が手入れをしている川の一部にキャンドルを並べて、地域の子どもたちが走り回っている感じでした。ホタル自体は大発生という感じで、ずっと見ていても飽きない感じ。

二日目の五味池破風高原は、急な狭い山道を延々と進んでいくとたどり着く場所で、先日の湯の丸より標高がやや低いせいか、レンゲツツジは1週間ほど遅かったかな、という感じ。ただ、ここの目的はジンギスカン。涼しい高原で美味しいジンギスカンが味わえるのは最高!ただ、食事中に雨が降ってきてしまったのが残念。

三日目のホタル祭りは割と有名なようで、近くのお店の駐車場が開放され、そこから歩いて行くようになっていました。屋台も出ていて、ホタル会場では一面ホタルだらけ。公式サイトの発表によると数百匹いたんだとか。

ちなみに五味池破風高原では、レンゲツツジをみながらワラビ狩りもできるので、来年はワラビも狙って行きたいな。

湯の丸のレンゲツツジ~池の平湿原へ

彼女とは「一緒に出掛けたりすると楽しいね!」から始まった関係でしたが、正式にお付き合いという形になってから、初めてのお出掛けをしてきました。

仕事帰りに夜景を見に行ったり、お昼の弁当を一緒に公園で食べたりということはあったけど、1日しっかり遊ぶのは、正式に付き合い始めてから初めて、ということで。

今回は、いよいよ時期を迎えた湯の丸高原のレンゲツツジを見に。

前日の雨のせいか、レンゲツツジ群生地は霧で真っ白になってしまい、綺麗な景色…とまでは行きませんでした。が、レンゲツツジは満開直前くらいで、とても綺麗でした

その後、池の平湿原へ。

ゲートが17時で閉じてしまうとのことだったので、やや急ぎ気味に向かい、500円払って駐車場に入って湿原散策。

時期が早いせいか、湿原というより笹の群生地。花もちょこちょこと見ることができたくらいでしたが、それでも景色が良く、清清しくて気持ち良かった。湿原をどんどん進んでいくと…三方ヶ峰へ。標高2,000m以上。


晴れていたら、もっと綺麗だったんだろうな~。

この後、稲倉の棚田へ寄り道して帰りました。今度、湿原が湿原らしい姿をしているときに、また行ってみたいな。

ER34は廃車にすることに決めた

長らく乗ってきた…わけではないER34。
納車から最初の1年はほとんど修理入院していて、実質ちゃんと乗れたのは1年だけ。

もともと悪徳業者に騙されたような状況で、買った当初はそれはひどい状態。それでもひとつずつ直してもらい、たくさんの時間とお金をかけて乗れるようにした。アフターパーツ代も含め、総額は軽く普通車の新車が買えるくらい。

ずっと憧れていて、ようやく手に入れたスカイラインなだけに、今後も少しずつ手直しをしながら永く永く乗っていくつもりだったが…エンジン故障により、廃車を決意。ちょうど車検直前ということもあり、ここで修理代をかけて、今後どれだけ永く乗れるのかを考えての決断。

ただひとつ誤算が…。

廃車を決意したことで、すぐに次の車を契約したのですが、契約してから2日後「壊れてもいいや」くらいの気持ちでER34のエンジンをばらしてみたら、エンジン故障の原因を発見。3箇所のパイピング抜けと、金属ではない配管の破れ。

まじか。

破れた配管はたまたま予備を持っていたところだったので交換し、抜けていた配管を戻したら…直っちゃった。症状がエンジンブローとそっくりだったので、てっきりブローしたものだとばかり思ってた。

これは早まったか。

でも、試しにフルブーストをかけてみたらまたインタークーラーの配管が抜けたので、抜け癖がついたか、他に何か問題がありそう。そしてオーバーシュートが激しいので、どのみちあまりいい状態ではないのかな。

今月いっぱいで車検が切れるので、ギリギリまで乗って、そのまま車庫で眠らせる予定。そして追加メーターやホイール、その他使えるものは次の車「レヴォーグ」に引き継ぎ。

短い間だったけど、今まで乗ってきた車の中で一番思い入れがあるかもしれない。

«秋間梅林

フォト
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック