ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

8thライブサーキット OPEN MUSIC CABINET

8thライブサーキット OPEN MUSIC CABINET

2007年の3月~6月までの、ポルノグラフィティ初の全国アリーナツアーのファンクラブ先行チケット予約。3公演に申し込み、2公演に当選!相方よ、よくやった!(´―`)

自分はファンクラブに入っていないので、いつも相方に申し込んでもらっているのです。自分ももちろんファンだけど、2人で入っているというのも、なんだか無駄かな~と(´Д`)

そんな自分は、秋SWITCHからライブに行くようになりました。それまで、ライブには興味があったものの、身近にポルノファンがいなくて、一緒に行く人がいなかったという寂しい理由。いや、むしろ他のアーティストだったとしても、身近でライブに一緒に行ってくれそうな人がいないですよ。CDで聴けば十分、ってな人ばかりで(笑)

ということで、相方と一緒に行くようになってからは、とにかく行きます。昨年の秋SWITCHに2回、SWITCH Finalに1回、そして今年2日間だけの横浜ロマンスポルノに両日。基本的に、ファンクラブでチケットが取れる公演は必ず出席状態(´Д`)

今度のOPEN MUSIC CABINETも楽しみであります(ノ∀`)

・・・さて、このライブ情報ですが・・・実は前に、「まだライブ情報を公開しちゃダメよ」期間に公開してしまった経緯があります。ココログには公開日時指定という機能があって、「発表していいよ」という日を指定して記事を書いたのですが・・・なぜか、日時を指定して書き込んだのに、即時公開されてしまっていたようです。

その時、親切にもコメントで教えてくれた方がおりまして、慌てて記事を削除したという・・・。その時コメントしてくださったnonameだった方、ありがとうございましたm(_ _)m

そして、それ以降、下書き機能も日時指定機能も、怖くて使っておりません(´Д`)

Play Station 3

まだまだやってみたいゲームがたくさんあるわけではないですが、欲しいな~と思っていたPS3。先日、店頭で20GBモデルが売っていたのは見かけましたが、どうせなら60GBモデルが欲しいので見送っていました。

最近、いろんな通販サイトで抽選販売を行っているようですが、よく利用するムラウチドットコムから抽選販売のお知らせメールが来ていたので、PS3とWiiとDS Lite全部に申し込んでいました。

さて、19日に応募が締め切られ、本日見事にPS3 60GBモデルの当選メールが届きました。一番欲しかったのはWiiだったので、そちらが外れてしまったのは残念でした(´Д`)

大きな買い物ですが、実はこっそりやってみたかったゲームということでリッジレーサー7があったので、内心「やったー!」という気持ちがあったりなかったり(笑)

また、先日トラックバック頂きましたトイザらスの抽選販売も申し込んでいましたが、こちらはWiiとDS Lite共々全滅でした。情報をいただき、ありがとうございました。

本命のWiiを買える日はいつになるのでしょうか(´Д`)

Winny開発者が有罪だそうな

ウィルスや情報流出などで日本中を巻き込んだWinnyの開発者が有罪になった。違法コピーを助長させた、というのが司法判断らしい。

詳しい内容はニュースなどに任せるとして、さて、開発者のひとりとして、この判決は見過ごすことができないかもしれない。Winny開発者も言っている『あいまいな「ほう助」の可能性に萎縮』してしまい、それこそ新しい技術開発に二の足を踏んでしまいそうな・・・。

さて、ここで思いっきり捻くれてみよう(笑)

例題:Winnyを使った人が違法コピーをしたから、Winny作者が有罪

これをいろいろ置き換えると・・・。

・開発アプリでWinnyを作ったから、開発アプリメーカーも有罪
・Windowsを使ってWinnyを開発したから、Microsoftも有罪
・Windowsを使って違法コピーしたから、Microsoftは有罪
・気軽にネットで音楽をばらまけるMP3などを開発したから、それらを開発した人は有罪
・違法コピーを簡単に世界中にばらまけるインターネットを開発した人も有罪
・そもそも、PCに曲や動画を取り込めるんだから、PCメーカーも有罪

きりがない・・・。もっと言うと、

・包丁を使って人を殺したから、包丁を作ったメーカーは有罪
・のこぎりを使って人を殺したから、のこぎりを作ったメーカーは有罪
・ゴルフボールが頭に当たって人が死んだから、ゴルフボールメーカーは有罪

結局、「ほう助」の線引きができていないわけだから、こういう極論だってできるわけで。

Winnyがあっても、曲や映画をデータ化するアプリや、再生するアプリがなければ、これらの違法コピーなんかできないわけで。それらを無視して、Winnyだけ「開発したから違法コピーが増えたんだ!だから有罪!」ってのはどうなんだろう~。

とまあ、仕事でイライラが溜まり放題なので、思いっきり捻くれて書き殴って?みました。

ここまで擁護すると、Winny信者と思われそうですが・・・うちはフレッツADSLモアIIIで500kbpsも出ない環境なので、Winnyなんて使いたくても使えない状況です(´Д`)

世界一長寿の女性死去・・・子孫はなんと500人以上!?

ギネスブックに認定されていた世界一長寿なアメリカの女性が亡くなってしまったらしい。年齢は116歳で、子孫はなんと500人以上もいるとか。

子供が7人(うち2名生存)、孫が40人、曾孫が75人、玄孫が150人、来孫が220人、昆孫が75人だそうな。途中から読み方がわかりません!(笑)
こども、まご、ひまご(そうそん)、やしゃご(げんそん)、らいそん、こんそん、と読むらしい。やしゃごまでしか知らなかった・・・。

さて、ここでまた無駄な計算を始めるワタクシが来ましたよ(笑)

116歳のこの女性が18歳のときに結婚したそうなので、20歳で第一子を産んだとする。以後、みんな20歳で子を授かったとして計算すると、本人116歳、子96歳、孫76歳、曾孫56歳、玄孫36歳、来孫16歳、昆孫0歳。
うーん、これじゃ足りない。

じゃあ、18歳で第一子を産んだことにすると・・・本人116歳、子98歳、孫80歳、曾孫62歳、玄孫44歳、来孫26歳、昆孫8歳。
お、なんとなくそれっぽい数字になった。

ということは、大雑把に見れば、この一族はほぼ18~20歳くらいで結婚して子供を授かっていると考えてもいいのかな。みんな結婚が早いねぇ(´~`)

さらに計算は続く。じゃあ1人当たり何人産んでいるんだろう。

孫が40人だから、子1人あたり5.7人。
曾孫が75人だから、孫1人あたり1.9人。
玄孫が150人だから、曾孫1人あたり2人。
来孫が220人だから、玄孫1人あたり1.4人。
昆孫が75人だから、来孫1人あたり・・・あ、来孫はまだ成人じゃない人もいるかもしれないなぁ。

これだけ人数がいると、世代の逆転現象?もありそうな予感。例えば、来孫より年上の昆孫とか。もしかしたら、来孫と昆孫がおなじクラスで授業を受けていた、なんてこともあり得るかもしれないし。ことによると、付き合ってる相手は昆孫同士でした!なんてことにもなるかもしれない!?

・・・と、妄想は続きます(´Д`)

世界一長寿だったエリザベスさんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

JZX100メモ

JZX100の型式から納車時の状態を判断
JZX100-ATMVZ  JZX100マークII  MT
JZX100-ATPVZ  JZX100マークII  AT
JZX100-BTMVZ  JZX100チェイサー  MT
JZX100-BTPVZ  JZX100チェイサー  AT
JZX100-CTMVZ  JZX100クレスタ  MT
JZX100-CTPVZ  JZX100クレスタ  AT


JZX100チェイサーのライトバルブメモ
ヘッドライトLow  D2R(HID)
ヘッドライトHigh  HB3
フォグランプ  前期:HB4/後期:H3C


JZX100チェイサーのホイール&タイヤサイズメモ(実測値)
純正前:16x6.5J(+50)
後:16x7.5J(+55)
205/55R16
225/50R16
爪折無しの限界  前:18x8.5J(+45)  
後:18x8.5J(+45)  
225/40R18
225/40R18
爪折有りの限界  前:18x9.5J(+35)  
後:18x10.5J(+32)  
235/40R18
255/35R18
現在前:18x8.5J(+45)
後:18x9.5J(+38)
225/40R18
245/35R18
爪折無しの限界サイズは、車高を限界まで落としたときの実測値。目安は、後期フロントバンパーにGoodLineのフロントスポイラーを装着した状態で、地面から2cmくらいの車高。
爪折有りの限界サイズは、爪折無しの限界と同じくらいまで車高を落としたときの限界値(リアが微妙にはみ出てるかも・・・?)
現在は、後期フロントバンパーにGoodLineのフロントスポイラーを装着した状態で、地面から5~6cmくらいの車高。爪折有りで、フロント5mmスペーサー、リアはそのままでギリギリツライチくらいかな。

ホイール&タイヤサイズは自分のチェイサーでの実測値なので、全てのJZX100チェイサーで上記サイズがフェンダー内に収まるとは限りません。むしろリア10.5Jのホイールは、ただ車高を落としただけじゃ無理だと思われます・・・。

チェイサーのライト交換

今日の地元は快晴になったので、昨日用意しておいたライト一式の交換作業をしました。

HIDなのでライトユニットの下にバラスト?がついているため、フロントバンパーを外さないとライトユニットが外れない模様。まずはフロントバンパーを外すところから始めました。

と言うことで、まずはアイラインを外し、ウィンカーレンズを外し、バンパーを外し、両側のライトユニットを外すところまでで30分ほど。いくら晴れているとはいえ、一応は雪国なので寒いのです。寒いと言うことは、指先が微妙にかじかんで、作業に支障をきたすという・・・いや、なんで言い訳なんかしてるんだろう(汗)

特に困ることも問題もなくライトユニットは外れ、新しいライトユニットの装着もすんなり行き、トータル1時間ほどで交換作業は終了しました。

さて、昼間ではありますがさっそくライトを点灯してみると・・・バルブを交換しているので昼間でも明るくなっているのがわかります。ハイビームも明るいです。そして、前のライトはレンズが黄色っぽく曇っていたのですが、新しいライトは全く曇っていないので、ライトの色も綺麗な白さです。う~ん、満足満足(´―`)

これで夜のドライブが楽しくなりそうな予感をしつつ、まずは自宅に帰るときに新しいライトを堪能していこうと思います(笑)

[PostgreSQL] 他のホストからの接続を許可する

以前開発した案件に、機能拡張してほしいという追加案件がきた。ついでにマシンにインストールする各種アプリを全てバージョンアップして欲しいと言う話もあったので、開発マシンを新たに組んで環境を整えた。

さて、DBも設定し、とりあえずアプリ周りを全て最新バージョンにして現状の開発アプリを動かすところまではできたのだが、なぜか他のホストからPostgreSQLのDBにアクセスできない。以前のバージョンでは、pg_hba.confの設定だけで行けたのに・・・。

そんな訳で、調べてみる。

いろいろ調べてみると、どうやらデフォルトではローカルマシンの接続しか許してくれない様子。とりあえずpg_hba.confは既に設定してあるので、postmasterの起動オプションに「-i」を追加してみた。

そしてPostgreSQLを再起動して・・・おぉ、つながった!

古いバージョンのPostgreSQLには、この「-i」オプションがついていたのか、それとも自分がつけたことを忘れているだけなのか、その辺は定かではない・・・。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック