ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

ブローオフバルブの謎

以前ブローオフを取り付けた時、ブローオフの作動時に一瞬バックタービンの音が混ざる状態になったまま放置していましたが・・・一応、原因を探ってみました。

とりあえず買ったときの状態から少し締め込んでみたものの、特に大きな変化はナシ。そこで、アクセルのオンオフなどを繰り返してみると、どうも決まった動作をすることが判明。

・ブーストを掛けた後、アクセルを一気に離すとブローオフが作動
・ブーストを掛けた後、アクセルを少しだけ戻すとバックタービンのみ
・バックタービンの音がしているときにアクセルを完全に離すとブローオフ作動

つまり、アクセルを踏んでいる状態(=燃料が送られている状態?)では、ブローオフが作動しないらしい。この現象が、JZX100特有なのか、BLITZのブローオフ特有なのか、前置きインタークーラーのせいなのか・・・。

JZX90のときもBLITZのブローオフDDだったけど、ハーフアクセルにしたときもブローオフが作動していたので、ブローオフ特有ではないような気がする。

となると、JZX100(もしくはJZX100に載っている1JZエンジン)の仕様なのかと思ったけど・・・同じBLITZのDDをつけている人のJZX100マークIIでは、こういう現象は出ていないっぽい。

あとは前置きインタークーラーが入っていることで若干配管などが変わっているから、その影響なのかな。前のJZX90も、JZX100マークIIも、前置きインタークーラーは入れていないし。

とまあ、そんなわけで、結局はっきりした原因はわかりませんでした。今はめいっぱいブローオフを締めているので、ほとんど動作はしませんが・・・原因がわかるまでは、純正に戻したほうがいいのかなぁ。調査はさらに続きます(´Д`)

どこにもない!?

2月22日に発売されたはずの、ニンテンドーDSのシムシティ。相方が欲しいと言うので、いろんなお店に行ってみたけど・・・どこにもない!どうも品切れ中のよう。

シムシティといえば、かなり昔のゲーム。まだスーパーファミコンが発売されたばかりくらいの頃に、PC-9801版シムシティでよく遊んでいたのを覚えているので、少なくても15年くらいは前になるのかな~。

スーパーファミコンでも、プレイステーションでも発売されていたけど、そんなに品切れになるほどではなかったはず。なのに、DS版はなんでそんなに売れているんだろう?

ということで、もうひとつ欲しがっていたWiiのファイアーエムブレムを購入して帰宅。

ファイアーエムブレムも、初代は確かファミコンで発売だったと思うので、やっぱり15年以上昔のゲーム。最近は、昔のゲームの復刻や、昔から続いているシリーズものがよく売れるものなのかなぁ。Wiiのバーチャルコンソールや、PLAYSTATION Networkのゲームアーカイブスなどで、昔のゲームがダウンロード販売されているのも、そういう流れなのかなぁ、と。

1日くらいなら・・・

コンピュータなしで1日を過ごせるかどうか。3月24日を「シャットダウンデー」と名付けて、1日コンピュータを全く使わないことが可能かどうかの実験が行われるらしい。

3月24日といえば土曜日だし、休日出勤や平日が休暇日の人、不定期勤務の人を除けば、仕事でPCなどを使う必要はなさそう。携帯電話とかも、1日くらいなら電源を切っておけば使うこともなさそう。

ドライブに行くもよし、買い物に行くもよし、テーマパークに遊びに行くもよし。コンピュータがなくても、いくらでもできることはあります。ほぼ休みなく毎日更新しているブログに、休日を作ってしまうことになりそうですが(笑)

・・・と思ったけど、実は不可能な気が・・・。

ドライブするには車に乗る必要があるけど、今の車には間違いなくコンピュータが使われてる。買い物に行けば、自動ドアやレジなどにコンピュータが使われている。テーマパークへ行けば、至る所にコンピュータが使われている。うぅ、これじゃダメだ・・・。

そう考えていくと、今の時代コンピュータなしでは生活できないのかもしれないなぁ。「コンピュータ」が、どこからどこまでのことを指しているのか、にもよりますが(笑)

ということで、「コンピュータ」=「PC、携帯電話、ゲーム機」だけに絞るのであれば、「可能」と答えられます(´ー`)

元記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070220-00000030-zdn_n-sci

将来どころか、今から不安

将来の医療費に不安を抱える人たちは、低所得者層(年収300万未満で貯蓄300万未満)で84%もいるらしい。全国の20歳以上の男女4000人に調査票を送って、得た回答1318人分とのことだ。

ちなみに、うちは年収から見てぎりぎり中所得者層に入るようだけど、貯蓄はすずめの涙ほどもないので、ほぼ低所得者層のようなものかも。そして、医療費への不安はかなりある。

ちょっと具合の悪いところができて病院に行くだけでも数千円くらいかかるのはザラで、それが毎週とかになるだけでもキツい。今は、相方が毎週歯医者に行っているけど、毎回数千円取られてヒーヒー言っている。

そんな状況で、深刻な病気にかかってしまったら・・・とってもじゃないけど、医療費なんて払い切れません。

病院へ行く時間的負担と、経済的負担を考えると、やっぱり多少具合が悪くても、受診は控えてしまうのが現状。なので、おそらく深刻な病気にかかっていたとしたら、発見したときはすでに末期だった、なんてことにもなってしまうかもしれない。

ちなみに、病気は「早期発見、早期治療」と言われるけど、一般人が「ちょっとおかしいな」と思って病院へ行っても、「こんな程度でいちいち病院に来るなよ」といったような対応をされることが多いようなので、発見できるはずの病気が「早期発見」されないケースは結構あるとか?(又聞き情報なので真偽のほどはいかに!?)

・・・しっかし、全国民からのアンケート結果ではないにしても、84%もの人が不安を感じているという結果は異常であり、かなり深刻。早く対策を考えた方がいいのでは・・・。

元記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070219-00000010-jij-soci

タバコメーカーの苦肉の策?

昨今のタバコ事情は、JTにはかなりの向かい風なんだろうけど・・・よりによって、禁煙に関するアンケートに社員を動員させて禁煙反対票を投票させるのは・・・。

自分は大学生の頃から約5年くらいタバコを吸っていました。きっかけは、周りの仲間が吸っていたからなんとなく。でも、一度始めるとなかなかやめられないもので。でも、なぜかある日突然「タバコを吸うのが面倒」になって、その日を境にきっぱりやめることができました。突然のことだったので、あまったメーカータバコや、友人が新婚旅行のお土産で買ってきてくれた巻きタバコなどが、いまだに実家の自分の部屋に放置されています(笑)

自分がタバコをやめてみて気付くのは、とにかく他人のタバコの煙がウザい。自分も吸っていた頃はあまり気にならなかったのに。タバコを吸わない人にとって、タバコの煙がとてもイヤだ、というのがよーくわかった(´Д`)

でも、今や公共の場ではだいぶ分煙対策がされてきているし、喫煙者のマナーがちゃんとしていれば、公共の場での全面禁煙に特に反対はしません。マナーがちゃんとしていれば、ね。

正直、ほとんどの喫煙者の喫煙マナーは最悪です。禁煙のはずの駅のホームで平気で吸っていたり、歩きタバコは当然のごとく、タバコの灰や吸殻をそこら辺に捨てたり。これだけひどいと、いっそ歩道なども全域禁煙にしてもらいたいくらい。

でも、公共の場所を全面禁煙にされたら、その分タバコの売り上げも減るかもしれないし、そうなるとJTも厳しくなるだろうし・・・ということは、JTで働いている方々も厳しくなるし。

もし自分がJTで働いていたとすると、自分の収入にも影響しかねないこの投票には、やっぱり反対票を投じてしまうんだろうなぁ。

早くもY3k問題?こっちはY10k問題発生だよ!!

Visual C++で、西暦3000年の1月1日以降の日付処理に不具合があるらしい。しかし、なんで3000年でアウトなんだろう?

Y2k問題として取り上げられた西暦2000年問題は、西暦の下2桁しか使っていなかったためのバグで、'00年が2000年ではなく1900年になってしまう、というものだったと思った。

でも、Y3kって・・・まさかY2k問題と似たようなことをしているのかな?000~999に、単純に2000を足して西暦をはじき出しているとか。いや、まさかね(笑)

C言語で通算秒を出すときには、常に1970年1月1日午前0時0分0秒からの秒数をカウントしていたはずなので、3000年1月1日午前0時0分0秒までの通算秒は32,504,371,200秒。うるう年が258回でいい・・・はず。オーバーフローとかでもないのかな。

そんなことより、993年後の世界ってどうなってるのか、の方が気になる!Visual C++どころか、Windowsすら使っていない可能性が強そうだし。もしかしたら、人類がいなくなってるかもしれないし。地球がないかもしれないし。

とりあえず、Y3k問題が出てるってことは、単純に試験不足だったんだろうな~。

なんて思いつつ、今作ってるプログラムで試しに西暦3000年を入れてみたら問題なく動いた・・・けど、西暦10000年を入れてみたらバグった!!やべ、Y10k問題発生!!(笑)

ブローオフバルブ、装着

先日注文していたブローオフバルブが届いたので、さっそく取り付けてみました。

まずは箱を開けて、部品の確認。全て揃っていたのでOK!JZX90用と違って、JZX100用は純正ブローオフを外したところにつけるメクラがただの板状になっていてびっくり。これで大丈夫なのかな・・・。

このままでもブローオフの取り付けはできるけど、バキュームホースが黒っていうのもなんか味気がないかな~と思い、近所の黄帽子へ行って6φの青いシリコンホースを購入。180SXに乗っていた頃から、追加ホースは青と決めています(笑)

さて、準備は整いました。まずは純正のブローオフ(純正はエアバイパスバルブというらしい)を外します。せっかくなので、純正のブローオフをパチリ!
JZX100純正ブローオフ

純正のブローオフを固定している2個のナットを外し、4φのホースと太いホースを外せば、ブローオフが外れます。この4φのホースがつながっているのが、ソレノイドバルブというらしい。この名前は始めて聞いたかも。

ブローオフを外したところにメクラとなる板(バイパスバルブプレートという名前がついてた)を装着、太いホースにスーパーサウンドブローオフDDをつなぎ、ソレノイドバルブにつながっているホースはメクラし、三つ又でバキュームホースを分岐させてブローオフDDに差し込めば作業終了。手が汚れているため、作業中の写真はありません(ノ∀`)

そして、ブローオフDD装着後はこんな感じ。
BLITZブローオフDD

エンジンをかけて、空気漏れや異常な音がないか確認。問題なし。ブローオフを作動させてみる。

ガヒョヒョプシャ~

ん?最初の音はなんだ?もうちょっとアクセルを煽ってみる。

ガプシャ~

どうやら、一瞬バックタービンの音が出ているらしい。中途半端にアクセルを煽ってみると、バックタービンの音が少しして、ブローオフの作動音が聞こえる。

う~ん・・・JZX100はこれで正常なのかな。取り付け場所からすると、確かにバックタービンの音が出てもおかしくなさそうだし。

しばらく近所を走り回ってみましたが、特に不調っぽい感じもないので、とりあえずこれでOKとしました。ブーストをしっかりかければ、純正とは比べ物にならないほど切れのいい音がでるし(ノ∀`)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック