ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

[Solaris] Solarisサーバの謎

先日セットアップした Solaris 10 サーバに Oracle 10g をインストールした翌日、telnetからログインしようとするとなぜかつながらない。シリアルコンソールでログインしようと接続してみると、画面には「Debugging」と表示され、「{1} ok」というプロンプトが・・・。

思いつく限りのコマンドを入力してみても全然だめで、何をやってもどうにもならないため、仕方なくサーバの電源をオフに。結構危険な賭けでしたが、再起動してみると特にエラーなどが出なかったので一安心。

誰も何もしていないのに、なぜいきなりそんな状態になったのかがわからず気持ち悪いですが・・・ひとまず今は問題なく動いているので、良しとしました。

今度時間のあるときに調べてみよう(´Д`)

[Solaris] Solaris 10 のセットアップ

会社に新しいサーバマシンがやってきた。さっそくラックに組み込み、シリアル経由でセットアップを開始。

すでに Solaris 10 がインストールされているので、まずはユーザーを作成。

# groupadd GROUPNAME
# useradd -g GROUPNAME -d /export/home/USERNAME -m USERNAME
64 ブロック
# passwd USERNAME
新しいパスワード:
新しいパスワードを再入力してください:
passwd: USERNAME のパスワードが変更されました

ここで注意しないといけないのは、-d と -m のオプション。-d でホームディレクトリを指定し、-m でホームディレクトリを作成する、という指定をしないと、ユーザーのホームディレクトリが作成されないらしい。

次に、ネットワークの設定。これは簡単に設定する方法がわからなかったので、ひとつひとつ設定ファイルを手直ししていく。

◆/etc/hosts の修正
  127.0.0.1 localhost
  192.168.100.205 solaris loghost

◆/etc/netmasks の修正
  192.168.100.0 255.255.255.0

◆/etc/defaultrouter の作成
  192.168.100.250

◆/etc/resolv.conf の作成
  nameserver 192.168.100.220
  nameserver 192.168.100.221

そして、設定を反映させる。念のため、しっかりと設定も渡しておく(笑)

# ifconfig bge0 down
# ifconfig bge0 192.168.100.205 netmask 255.255.255.0 broadcast 255.255.255.255
# ifconfig bge0 up

最後に、FTPを使えるように設定する。

# svcs -a | grep ftp
disabled       10:08:33 svc:/network/ftp:default
# svcadm enable svc:/network/ftp
# svcs -a | grep ftp
online         15:22:52 svc:/network/ftp:default

ここまで設定できたら、telnetでログインしてみる。無事成功したものの・・・ユーザーディレクトリに何かファイルがある。

-rw-r--r-- 1 hoge hoge 136 3月 28日 14:04 local.cshrc
-rw-r--r-- 1 hoge hoge 157 3月 28日 14:04 local.login
-rw-r--r-- 1 hoge hoge 174 3月 28日 14:04 local.profile

これらはユーザープロファイルっぽいので、名前を変更すればよさそう。

$ mv local.cshrc .cshrc
$ mv local.login .login
$ mv local.profile .profile

一旦ログアウトして、再度telnetからログインすると、きちんとパスなども設定されて、これで初期設定は終了。もうシリアル接続はしなくてよさそうです。

コメント強制・・・気持ち悪いmixi文化

最近Yahooブログでもちらほら見かけて気になっていたのが、「これ見たらコメ必須」とか「コメしないと違反」とか書かれている記事。

要するに、ブログなり日記なりを見たら、必ずその記事に対して感想などのコメントを残すことが必須。コメントを残してくれないのは違反です。と言うことらしい。

そして、それを「読み逃げ」というらしい。

mixiでは足あとという形で、訪問者の履歴が残る仕組みになっている。Webページなどでいう、アクセスログみたいなもの。

そして、自分の日記などを読んでもらう=アクセスがあると、「誰々がこの時間に見た」というのが残り、そのアクセスしてきた人がコメントを残さないと、「読み逃げ」と称して非難の対象(マナー違反)になる、ということらしい。

なんでアクセスした人は、コメントを強制されないといけないんだろう?酷い人になると、足あとがあるのにコメントを残さなかったから、と、脅迫めいたこともするらしい。気持ち悪い文化です。

コメントを残す、残さないは読み手の判断であって、記事に共感できたり気になることがあればコメントを残すだろうし、全く興味がない記事だったりすれば、コメントを残す必要もない。むしろ、興味のない内容なのにコメントを残さないといけないのは、非常に苦痛だと思う。

興味がないなら読まなければいいじゃん、と思うかもしれないけど、今度は「マイミクに登録しているのに見に来てくれない」とか言い出しそうだもんなぁ・・・。それに、タイトルと内容が必ずしも一致していない場合もあるし、タイトルから想像した内容とは違った、という場合もあるし。

そんなにコメントが欲しいなら、コメントをつけてもらえるような記事を書けるように努力するべきでは?

「今日は部活でした。明日も部活です。毎日疲れるけど楽しいです。これ見た人はコメ必須!」とか書かれても、どうコメントしたらよいやら・・・。


元記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070322-00000026-zdn_n-sci

親の過保護?親離れできない子供?

今朝、電車の中で見つけた新聞記事です。

と言っても、自分が読んでいた新聞ではなくて、目の前のおじさんが読んでいた新聞に載っていた記事。ついつい気になって新聞に目をやってしまったら、おじさんに気付かれてしまって・・・「にーちゃんも気になるかい。日本もおかしくなったもんだよなぁ~。」なんて感じで軽く記事のことで話をして、その記事の部分を快く見せてくださいました。おじさん、ありがとう(´―`)


さて、親からお小遣いをもらうのは、普通いつ頃まででしょうか。就職するまで?高校生まで?アルバイトを始めるまで?人それぞれだと思いますが、アルバイトや就職などで収入を得られるようになれば、お小遣いをもらわなくなる人が多いと思います。

しかし、今どきの事情はそうではないようで・・・。

なんと、結婚して所帯を持った後でも、親から毎月お小遣いをもらうのが『当たり前』だと思っている人が少なくないようです。しかも、もらって当たり前だと思っているので、感謝すらしないという。

どうなってるんでしょう。結婚して所帯を持ってもなお、親にお小遣いをもらわないと生活できないんでしょうか。それとも、ただの甘え?もしくは、親の過保護?

他所は他所、ウチはウチなので、他人の家の事情にケチをつけるわけではありませんが、さすがに所帯を持ってもなお、親から毎月お小遣いをもらうのが当たり前だなんて、恥ずかしいというか、見ていられないというか・・・甘えすぎもいいところ。

そんなに親の脛ばかりかじっていて、いざ親がいなくなったときに困るのは自分じゃないですか?と言いたくなります。

ただ、生活が苦しくてどうしても親に頼らざるを得ない状況などは別ですけど。それでも、「いつも悪いね。」「ありがとう。」くらいの言葉は、自然と出てくるものじゃないでしょうか。

産科医減少が深刻?

昨日、妊娠・出産の本を取り上げたばかりですが、なんと神戸の分娩(お産)を扱う産科医の3割は、今後10年間のうちに分娩の取り扱いをやめる意向らしい。過酷な勤務形態と、分娩時に何かあったときの訴訟への懸念が主な理由だとか。

今は妊婦さんもギリギリまで仕事をしていたり、精神的なストレスが多い社会だったり、まわりが非協力的な環境だったり、人によっていろいろな事情があって、お産が大変になる傾向もあるのでしょうか。結果、正常なお産ができなかったことで訴訟を起こされたりなんかすると、産科医は辛いでしょう。

今まで何度も取り上げてきた少子化問題ですが、こういう医療関係からも、子供を産みたくても産めない状況が見えてきます。自分が住んでいる市町村でお産に対応できる医療機関がなければ、安心して子作りもできないでしょう。

子供を「作る」ことは簡単かもしれないですが、「産む」「育てる」ことにこれだけ厳しい今の社会、少子化問題の根本的な問題に対する考えは、いまだお偉方の頭にはないことでしょうね~。

元記事
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000269382.shtml

DVDレコーダーとVHSビデオデッキ

DVDレコーダーの普及が進まないらしい。要因は、その機能ゆえの操作の煩雑さ。

DVDレコーダーを買ってすでに1年以上経つ我が家では、全くと言っていいほど使われていません。なぜかって、映像や音声はVHSビデオデッキより遥かに良い状態で撮れるのはわかっているけど、とにかく操作が面倒だったり、使い辛いから。

いろんな機能があるために、リモコンにたくさんのボタンがあるのも、使う気を無くさせる要因のひとつかも。普段あまり使わないため、再生ボタンや停止ボタン、DVDやHDDの切り替えボタンを探さないといけないから。

以前使っていたVHSビデオデッキのリモコンなんて、表面には「再生」「停止」「早送り」「巻き戻し」「一時停止」「録画」の6つのボタンだけ。予約などに使うボタンは、リモコンのフタをスライドさせると出てくるというものだった。なので、直感的に操作しやすかったのだ。

それが、DVDレコーダーになったら、リモコンの表面にあるボタンだけで30以上。フタみたいな部分を開けて、その中にあるボタンの数もいれたら50近くあるわけですよ。

こんなに操作し辛く、リモコンの文字もちっちゃくて、ボタンもちっちゃくて、説明書も難しい単語ばかり並べられていたら、「誰にでも使える」ものではないんじゃないか、と。(一般市場をターゲットにするなら、「誰にでも使える」のは当たり前)

ちなみに、還暦を越えたうちの両親に説明書とリモコンを見せたら、「こんなのいらないよ。ビデオで十分。」と言っていました。画質・音質にこだわらなければ、確かにビデオで十分です。

まあ・・・いくら画質がいいと言っても、高画質モード以外ではブロックノイズが目立ちますし・・・DVD-RAMに録画するDVD-VRというフォーマットは、画質も音質も劣化しすぎです。

元記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070303-00000073-mai-bus_all

キャッチ ザ ハネウマ

昨年の夏に行われた、ポルノグラフィティ初のスタジアムライヴ。両日ともチケットが取れたので、もちろん2日間行ってきました。そのスタジアムライヴのDVDが、ついに発売しました。

発売の2週間くらい前に、amazonで25%割引で予約を受け付けていたので、amazonで予約。配達予定日は3月1日~2日となっていたので、まあ安いからしょうがないか~、と思っていたら、ちゃんと発売日に届きました。

夕飯後、さっそく1枚目から再生。画面に映る横浜スタジアムの映像が、約7ヶ月前を思い起こさせてくれます。

ところどころ、1日目と2日目の映像を織り交ぜてある感じでしたが、ライヴの良さがそのまま画面から伝わってくる感じです。そして、とある曲で・・・相方がしっかり映っているのも確認(笑)

今回はアンコールを含め、全曲ノーカットということでしたが、残念ながらMCはカットされている部分がありました。まあ、これはしょうがないですかねぇ・・・。せっかく2枚組みにしたんだから、MCもノーカットで入れて欲しかったです(´Д`)

そして・・・個人的に、アキヒトが歌詞を忘れてしまった部分が好きだったりします(笑)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック