ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

懐かしのJZX90

懐かしのJZX90

携帯のデータフォルダを眺めていたら、懐かしい写真が出てきたのでご紹介。

この写真は、今から3年くらい前の冬に撮ったものです。ナツカシヒ。

見てわかる人はわかると思いますが、JZX90マーク2のツアラーV。後期の最終型でした。最初のオーナーが買ったときの納車日が、JZX100発売の1週間前くらいになっていたので、現存する90系の中では最新だったかも?ちなみに自分が3オーナー目でした。

足は、この時はスタッドレスを履いていたので、ホイールはTRD Sports。夏は今JZX100でも履いている青リムのSA3R。ほかに20インチのノーブレイファイナルとか。車高調はクスコComp-2。

エアロは、フロントにエアロモンスター、サイドとリアにヴェルテックス。ヤナックのカーボンボンネットに、どこかのアイライン(笑)

エンジン乗せ替えをしたり、半クラの高さが気に入らなくて無理を言ってかなり低くしてもらったり、かなり手を入れていました。買った時についていたパーツは全て外し、ほとんどノーマルから仕上げたのと変わらないくらい。

いろいろあって昨年の夏前に手放し、今はもう存在しません。この写真が、最後に撮ったJZX90の勇姿になります。

ちなみに、今のJZX100の外見は、このJZX90を真似ていたりします。ぱっと見た目では、結構似た雰囲気になっているんじゃないかなぁ<( ̄ー ̄)>

ということで、ちょっとした昔話でした。機会があれば、さらに前に乗っていたRPS13(180SX)とかも紹介するかも(・ω・)

楽しいライブでした

ということで、昨日はライブに参加してきました。

ライブまでの待ち時間は、とにかく気温が高くて日差しが強くて暑い中、風がものすごく強くて、ライブ前からボロボロでした(笑)

今回の席は、埼玉のときより少し後ろでしたが、ほぼ同じくらいの位置。しかし残念ながら、今回は飛んでくるリボンを取ることはできず。もう2~3列前だったら取れたかも。

ライブ自体はすごく楽しかったのですが、今回は周りの人がはずれでした。というのも、後ろの人は周りを気にせずタオルを振り回すものだから、頭にそのタオルがバシバシあたって痛いし、隣の人は曲の合間合間でイチイチ文句を言っていてうるさいし。

その文句というのが、

・音がでかくてうるさい
・曲を聴くのに立ち上がるのが面倒
・足が痛くてかったるい
・アンコールなんかしなくていい
・歌い終わったら手なんか振ってないでさっさと引っ込め

というような感じ。最後には、「足が痛いから帰りの運転できね~」と何度も。

そんなに文句ばかり言うなら、ライブに来なきゃいいじゃん、と思いましたが、まあ人は人、適当に聞き流しておきました。ただ、ライブ中にどんどんこっちに寄ってくるものだから、居場所が狭くて辛かったです。

そして今日は、なぜか背中が筋肉痛。なんで背中なんだろう???

ポルノライブ in 静岡

ポルノライブ in 静岡

今日は静岡のエコパアリーナでポルノグラフィティのライブ。高速道路を乗り継いで、やっとたどり着きました(笑)

先月の、さいたまスーパーアリーナ公演と同じツアーなので、公演内容はおそらく同じのはず。でも、参加することに意味がある、ってことで。

そんなわけで、エコパアリーナの隣りにある静岡スタジアムエコパをパチリ!

ヴィッツのテール交換

今日はとてもいい天気だったので、お昼を食べてから、ヴィッツのテール交換をしました。

うちのヴィッツはSCP90という型番で、俗に言う新型ヴィッツです。そして純正のテールはこんなやつです。

Vitz純正テール

純正も、ブレーキを踏んだときに光る部分はLEDになっているのですが、今回買ったLEDテールよりも光る部分が小さい感じです。

さて、ではまずは純正テールを外します。今回はしっかりと写真を撮っておいたので、簡単な作業手順を・・・と思ったのですが、2つのナットを外して、カプラーを外すだけでテールは外れます。

助手席側のテールの内側(トランクルーム)から写真を撮ってみました。黄色で囲った部分が10mmで外せるナットで、緑で囲った部分がカプラーです。

テールの内側

ナット2つを外したら、もう1箇所ハメ込みになっている部分があるので、テールを持ってまっすぐ後ろに引っ張れば、パコッと外れます。カプラーを外さないままテールを外す場合は、強く引っ張りすぎてケーブルを破損しないように注意です。

純正のテールを外した後は、買ったLEDテールとカプラーを接続し、外した手順と逆の手順ではめていけば終了。実際に装着してみると、こんな感じ。

LEDテール

真後ろから見ると、こんな感じ。

LEDテール真後ろ

安かった割にはフィッティングも良く、気になるような隙間などはありませんでした。そして、テールを交換したことで、リアが少し引き締まった感じかな。

そんなわけで、30分ほどで交換作業は終わりました。・・・と言いたいところですが、実はウィンカーのバルブは最初からついていたのに、バック用のバルブは最初からついていなかったようで、夜になってバックしようとしたときに、やけに暗いな~、と思って気付きました。真後ろからの写真を良く見ると、バック用バルブが入っていないのが見えます(笑)

このままじゃ危ないということで、すぐに純正テールからバルブを外し、LEDテールにつけました。いやはや、早めに気付いてよかった・・・。

絶対やめて欲しい秋GW

秋の祝日を移動して、秋のGWを作るとか言ってる頭のおかしいのがいる。

祝日や祭日というのは、その日に意味があってつけられたものであり、経済がどうのこうのといった理由で安易に変えていいものではないのでは?

すでに施行されているハッピーマンデー制度も、この制度のおかげで土曜日出勤しないといけなくなった人たちもいたりする。それに加え、秋のGWなんか作ったら、経済効果よりも労働者にかかる負担の方が大きいような気がする。

※ちなみに、自分が以前働いていた会社では、ハッピーマンデーの週は土曜日出勤が確定でした。

自分的には、休日がまとまってあるよりも、ある程度分散されていた方がいいと思う。週の真ん中くらいに1日休みがあるだけで、どれだけその週が楽に感じるか・・・。逆に、5月のGW明けから、7月の海の日まで祝祭日がないのは辛いし。

しっかし、何かと言えば「お金」というのもなぁ・・・。そりゃ、お金がないと生活できない時代だからしょうがないんだろうけど。

元記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000226-jij-pol

Word2003で良く出るダイアログ

会社のPCには MS-Office2003 が入っているのですが、ネットワークドライブのワードドキュメントを編集して保存するときに、よく表示されるダイアログがあります。

文書は保存されましたが、音声認識データを保存する十分な空き領域がないため、データは失われました。録音していないときは、必ずマイクをオフにし、ディスクで利用できる記憶域を確認してください。

会社のPCにオーディオデバイスは組み込んでいないので、マイクは常にオフ・・・というか、オンにはならないはずですが、なぜ・・・。

調べてみたら、保存時に言語データを埋め込んでいるのが原因らしい。というか、言語データを埋め込まなければ表示されなくなるらしい。

ということで、[ツール]-[オプション]を開き、[保存]タブの中の「言語データを埋め込む」というチェックを外してみると、ダイアログが出なくなりました。

こんな設定、デフォルトでONにしないでくれよ・・・。

御粗末様でした。

強風の恐怖~(さむっ

今日の関東地方は、朝から強風が吹き荒れていました。家を出た頃は「涼しくていいな~」なんて思っていたのですが、どうやらそんなのんきな事は言っていられなかったようで。

いつもよりちょっと早めに駅についたので、いつもの場所で電車を待っていると、なぜか今日はやたらと静かな駅。何かおかしいな~と思って考えてみると、反対方向の電車が全然来ていない。時計を見ると、いつも自分が乗る電車がくるはずの時間を1分過ぎている。

そこへアナウンス。

「お客様にご連絡します。ただ今○○線は強風の影響でダイヤが乱れております。□番線に到着予定の××時◇◇分発△△行きは、強風のため$$駅~##駅の間で徐行運転を行っており、現在30分ほど遅れて運転しております。ご利用のみなさまにはご迷惑をおかけしております。電車到着まで今しばらくお待ちください。」

タハー・・・30分も遅れるですか(´Д`)

アナウンスの通り、30分ほど遅れて電車がきたけど、思ったより混んでいなかったので一安心。しかし、いくつか進んだ駅で、妙に長い停車時間がありました。嫌な予感がしていたところへ、車内アナウンス。

「ご乗車のお客様にご連絡します。先ほど入った情報によりますと、**駅~%%駅の間で強風のため運転を見合わせております。運転再開の目処は立っておりません。お客様にはお急ぎのところ大変ご迷惑をおかけします。繰り返します・・・」

運転見合わせですか(´Д`)

どれくらい待っただろうか、運転が再開されたころには、すでに会社にいないといけない時間を過ぎていました。

結局会社には1時間半遅れで出社。ずっと立っていたので、ふくらはぎはだるいし、腰は痛いし、散々な日になってしまいました。

久しぶりに運転見合わせを堪能した日でした(ノД`)

ちなみに、駅でもらった遅延証明書に遅延した時間が書かれていなかったので、遅延の証明になりませんでした。鉄道会社のサイトにある遅延情報を見てもらって、それでOKもらいましたけど・・・。

今朝の強風の記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070511-00000002-yom-soci

会社を辞めやすいタイプ

Yahoo!ニュースに面白い記事があったので、自分に当てはめてみた。

設問みたいなものは10問あって、それによって辞めやすいかどうかがわかるらしい。ということで、自分はこんな感じ。


1. 大学…国立か私立か
    私立。国立なんて夢のまた夢(笑)

2. 大学…現役か浪人か
    現役。高校の校長に「推薦状ならいくらでも書くから、お前は絶対現役で行け」と直々に言われた。

3. 成績…「優」が10個以上あるかないか
    あった。勉強は真面目にしました。遊びも真面目にしました。グータラも真面目にしました(笑)

4. 親…サラリーマンか自営業か
    サラリー。自分もサラリーをやって気付く、親の偉大さ。

5. 兄弟…一人っ子か兄弟がいるか
    いる。自分が一番上。

6. 3年以上交際してる彼女(彼)がいるか否か
    3年も経たないうちに結婚しました(笑)

7. 一人暮らしか自宅通勤か
    結婚しているので自宅通勤になると思うけど、それまでは一人暮らし。

8. パチンコ、競馬、麻雀やるかやらないか
    どれもやらない。賭け事みたいな遊びは一切無縁。

9. 野球、ゴルフ、サッカー…観戦好きか嫌いか
    嫌い。スポーツ観戦はつまらない。でもラリーやF-1など、モータースポーツ(車に限る)は結構好き。

10. カラオケ…20曲以上歌えるかダメか
    歌える。一応歌える曲は100曲以上。アニソン除く。


この結果を、辞めやすい→○、辞めにくい→×、として数えてみると・・・。

1:×  2:○  3:○  4:×  5:○
6:×  7:×  8:○  9:○  10:×

なんと、半分に○がついてしまった。辞める確率は五分五分といったところなのかな。

自分の中では、今の会社にずっといてもいいなと思うこともあるし、早く転職したいと思うこともあるし、確かに五分五分かもしれない。でも、結婚してからは、前ほどすぐに「辞めたい」と思うことはなくなったかも。やっぱり生活が大事だしね。

でも、最近はストレスがたまり続けているので・・・うーん、たまにはカラオケとかで発散してみたいけど、相方が嫌がるからなぁ。いいじゃんねぇ、歌が下手なもの同士なら(笑)


・・・あれ、よく考えたら、このタイプ判定は新社会人向けだったっけ(笑)

元記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000012-gen-ent

[Red Hat Linux] Kornシェルあれこれ

別に Red Hat Linux に限ったことではなく、Kornシェル(以下 ksh)は AIX や Solaris などの UNIX でも使われていますし、FreeBSD などにもあります。

なんでカテゴリが Linux なのかというと、今回は Red Hat Linux で ksh を扱ったから、というだけの理由です(笑)

さて、それでは備忘録ということで。ちなみに、bash などでも使える・・・はず。


◆パターンマッチング
WORK_DIR="/tmp/data/sample/001/sample.view.html"

書き方             パターン結果
${WORK_DIR}        /tmp/data/sample/001/sample.view.html
${WORK_DIR#/*/}    /data/sample/001/sample.view.html
${WORK_DIR##/*/}   sample.view.html
${WORK_DIR%.*}     /tmp/data/sample/001/sample.view
${WORK_DIR%%.*}    /tmp/data/sample/001/sample

上から順番に、
・変数の内容そのまま
・#の後ろのパターンに最初にマッチした部分を削除する
  (この場合、最初の'/'から次の'/'の直前まで)
・##の後ろのパターンにマッチした一番長い部分を削除する
  (この場合、最初の'/'から最後の'/'まで)
・%の後ろのパターンにマッチした最後の部分を削除する
  (この場合、最後の'.'以降)
・%%の後ろのパターンにマッチした一番長い部分を削除する
  (この場合、最初の'.'以降)
となる。'#'は先頭からパターンマッチを行うのに対し、'%'は最後尾からパターンマッチを行う。


◆変数の内容を置き換えてから実行
COMMAND1="/var/log/messages"
COMMAND2="| grep session | grep -v root"

eval cat ${COMMAND1} ${COMMAND2}

普通に考えたらこんな使い方はしないと思いますが、例えば grep で絞り込むキーワード数が変動の場合に、コマンドを前もって作成したい場合などに使うと思います。というか、そういう用途で使いました(笑)

しかし、普通に
cat ${COMMAND1} ${COMMAND2}

とやっただけでは、スペースを区切りとして全て cat へのパラメータとして渡されてしまい、うまくいきませんでした。

そこで、変数を一旦展開してからコマンドを実行させるために、eval を使います。eval を使うことで、まず ${COMMAND1} と ${COMMAND2} が展開され、
cat /var/log/messages | grep session | grep -v root

というコマンドとして、eval が実行してくれます。


◆シグナル発生時の処理
trap "exit 9" HUP INT QUIT KILL

シェルのシグナル処理は trap を使って行います。

上記例では、HUP(ターミナルを閉じたときなど)、INT(割り込み。Ctrl+Cなど)、QUIT(実行を中止したとき)、KILL(強制終了時)のときに、戻り値 9 をセットして exit します。他にプログラム終了時の TERM などもあります。

ちなみに、シグナルを無視するときは
trap "" INT

とすればOK。上記の場合は割り込みを無視します。また、
trap - HUP INT

とすれば、シグナル処理をリセットします。

R-TYPEと桃太郎伝説II

久しぶりにPCエンジンを引っ張り出して、懐かしのゲームをプレイしてみました。

何となく頭にBGMが思い浮かんだので、まずはR-TYPEをプレイ。ハドソンから発売された、横スクロールタイプのシューティングですが、このゲーム、やたら難易度が高かった記憶が。

さっそく始めてみると、なんと、いきなり最初の敵で死亡。ためショットを、敵の目の前で外してしまったのでした。やれやれ(´Д`)

気を取り直して再スタート。順調にパワーアップしていき、ステージ1クリア。ステージ2も何となくパターンを覚えていて、危なげなくクリア。ボスをやるときに、素早く安全地帯に入ってしまうのがキーポイントですな(笑)

そしてステージ3。巨大な戦艦のようなものを破壊していくステージですが、ここがネック。パターンを忘れてしまっていて、最初は戦艦につぶされノックダウン。その後、何度やっても同じところで死んでしまいます。つぶされないように急ぐと、敵の弾に当たって死ぬし。

ということで、コンティニューを使い切ったところで終了。気を取り直して、桃太郎伝説IIを始めました。

このゲームは、RPG史上初の、なんと13キャラ(17だったかな?)が連なって歩く場面があります。地蔵やらノッポやら(笑)

個人的に、PCエンジン版の桃太郎伝説シリーズがとても好きだったりします。音楽がいいし、戦闘もテンポがいいし。スーパーファミコンとかプレイステーションに移植されたものは、PCエンジン版とは全然違うのでダメ。

最近のグラフィックが綺麗なゲームもいいですが、昔の「見た目はチープなドットゲー」もまだまだ楽しめるものはありそうです。というか、最近のゲームはグラフィックばかりに力を入れすぎて、ストーリー性やキャラクターの関係などが疎かになっているものが結構あるんじゃないかな~。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック