ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

また不具合だとか

au の携帯電話「W54S」「W56T」「W54SA」が、4度目となるアップデートを開始したとか。

ここまで不具合が出ているのに、今でも普通に店頭で見かけるのは何でだろう?回収して修正するとか、そういう考えはないということなのかな。

そういえば、以前 W53T を使っていたけど、この機種もひどかった。

通話中にいきなりフリーズして、電池パックを取り出さないと何もできなくなったり、EZ Web の操作中にも突然フリーズして、同じように電話パックを取り外さないとダメだったり。

その前に使っていた W44T も、一度だけだったけど EZ Web 中にフリーズして、電池パックを外さないといけなくなったことがあったっけ。

どうも、このメーカーのものは危険な香りがしてならないなぁ。

今は DoCoMo ユーザーになってしまったので、このメーカーの携帯電話を手にすることはないと思いますが・・・(笑)

スタバ vs マック

コーヒーを飲むのが日課になってから、早十数年。学生時代は缶コーヒーがメインで、今はドリップコーヒーがメインになっていますが、どちらにしても自分はヨーロピアン系のブレンドが好きだったりします。


さて、昨夜 Yahoo!ニュースを見ていたら、最近マクドナルドのプレミアムローストコーヒーが、スターバックスを追い上げてきているという記事を発見しました。アメリカでは、一時スターバックス全店を閉鎖し、研修を行ったとか。

でも、スタバとマックのコーヒーって、そもそも同じ目線で見比べてはいけないような気がします。イメージとしては、スタバのコーヒーはブランド志向が強く、マックのコーヒーはその逆のような。


自分のこだわりとしては、やっぱりスタバのコーヒーは休日にゆっくり飲みたい。平日の忙しいときにスタバのコーヒーを飲むのは、ものすごくもったいない気がする。味わって飲んでいるような余裕はないし。

じゃあ平日はどんなものを飲むかというと、缶コーヒーかドリップコーヒー。缶コーヒーは低糖のもので、ブラックは嫌い。ドリップコーヒーは、ヨーロピアンブレンドかエメラルドマウンテンブレンドにミルクだけを入れたもの。記事にあったマックのコーヒーは、正直あまり飲まないです。

平日は会社にいるから飲めないし、休日はマックのコーヒーを飲むくらいならスタバへ行くし。もともとマックはあまり利用しないというか、あまり好きな方ではなかったり。


とまあ、自分の好みはそんな感じですが、消費者側からすれば、やっぱりどれがいいか、ではなく、シーンにあったコーヒーをチョイスすればいいんじゃないかな、とは思う。

水代わりにコーヒーを飲むという人にスタバのコーヒーは高すぎると思うので、そういう人はマックのコーヒーなどの方が合っていると思うし、コーヒーをじっくり味わいたいという人は、スタバなりドトールなりのコーヒー専門店へ行けばいいと思う。


話は変わりますが、休日に家でもスタバの味を楽しみたくてコーヒー豆を買ってきて家で淹れてみましたが、やっぱり店で使っているドリッパーと一般家庭で使うドリッパーは違うらしく、店の味にはなかなかならなかったり・・・。

Yahoo!ニュースの記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080325-00000002-dol-bus_all

怖い事件

気持ちよく晴れた日曜でしたが、物騒なニュースが日本中を駆け巡っていました。茨城県で、数日前に玄関先で男性を殺傷させた犯人による、連続殺傷事件。

この事件が起きた場所は、相方が小さい頃に住んでいた場所に近く、今も相方の弟が同じ市に住んでいたりするので、あまり他人事とは思えない事件でした。

しかもこの事件、警察が百数十人体制で捜査していた矢先の出来事だったらしい。犯人が近くにいたのにそれに気付けなかったばかりか、犯人自ら交番から通報するまで見失っていたとか。

これ、防ごうと思えば十分防げた事件だったんじゃないかなぁ。

そして、よくこういう事件があると、犯人に対して精神鑑定だとかが行われたりするけど、たとえ責任能力に問えない状態だったとしても、人を殺している以上はそれなりの刑罰を与えるべきだと思う。

被害者よりも加害者が護られる昨今、犯人には、きちんとした刑罰を与えるべきです。

そもそも、最近こういう事件が多すぎ・・・。

親の機種変につきあう

ドコモショップへ行く用事があったので、ついでに親父を連れて行って機種変させました。1回通話しただけで電池が赤になる、って言っていたので、機種変すればいいじゃん、と言っても、面倒そうな顔をしているから。

いざドコモショップへ行ってみると、どの機種にしようか悩む親父。あっちへ行ったりこっちへ行ったりと30分くらい悩んだ結果、705シリーズも905シリーズも P が売り切れだったので、在庫限りだった P903iTV に決めた様子。昔から P シリーズしか使ったことがないので、P 以外はもともと眼中になかったらしい(笑)

機種が決まって数分経った頃にやっと自分の番号札が呼ばれたので行ってみると・・・ちょうど研修中の人が担当。少しおどおどした感じ。

特に問題もなく機種変は終わり、mova から FOMA への変更だったので機種も無料になり、番号札が呼ばれてから終わるまでに約2時間半かかった以外は特に問題もなく。時間がかかったのは担当が研修中の人だったので、しょうがないかな。

さて、工業機械には強くても、精密機械系にはトコトン弱い親父に i モードが使えるわけもなく、もちろんメールも使えず。でも FOMA になったので、とりあえずメールアドレスは設定してあげたけど、どうせ使わないからと覚える気もなさそう。たぶん、覚えろと言っても無理だろうなぁ(笑)

ただ、携帯で孫の写真を撮れるようになったのはかなり嬉しかった様子。しきりにカメラの使い方「だけ」を聞いてきましたとさ(笑)

カード入れ替え

DoCoMo の携帯は、FOMA カードを入れ替えれば他の人の機種でも使えるので、au でもできるか試してみました。ちょうど実家に帰ったので、母親の au の携帯のカードと、自分の au の携帯のカードを差し替えて使えるか確認。

結論から言うと、ダメでした。

電話機の電源を入れてカードのチェックをするときに、エラーになってしまいました。どうやら、電話機本体に登録されているユーザー情報と、カードに登録されているユーザー情報が一致するか、確認している様子。

自分が以前使っていた電話機なら使えることは確認したので、カードが同一のものでないとダメなようです。この辺、DoCoMo と比べると不親切というか、ちょっと縛りすぎなんじゃないかなぁ、と思えてしまう。

まあ、DoCoMo の携帯の場合、ネットオークションで電話機だけ買って FOMA カードを差し替えるだけで、いつでも機種変のようなことができてしまうので、そっちの方が問題なのかもしれませんが・・・。

というか、そもそも機種変の2年縛りとか、以前だと6ヶ月や10ヶ月といった縛りがあること自体、どうも納得がいかないんだよなぁ。理由がいろいろあるのはわかっているけど、制限がきついというか。

なんか話が脱線しましたが、そんな訳で au でのカード差し替え機種変は無理でした、という結果でした(笑)

おまけ。

au ユーザーの知り合い何人かに、au と DoCoMo でプランをほぼ一緒にして月々の料金を計算してもらったら、やはり DoCoMo の方が安いという結果が出ました。

そして、まわりの au ユーザーがだんだん DoCoMo ユーザーになってきたという話(笑)

[PHP] セッション管理

自前でユーザー認証を作ろうかと思ったけど、セッション管理で楽にできそうだったので挑戦してみました。

特に難しいことはなく、HTML出力をする前に

session_start();

としておいて、あとはセッション変数に値をセットしてあげれば、セッションが継続している間は値を持ち回せるとのこと。

ログアウト処理で、このセッション変数をクリアするか、

session_destroy();

とすればいいっぽい。

これを使えば、家計簿 on the Web も FF11 ユーザープロフィールも完成させられそう。

もう一息!

・・・セッション変数は、携帯でもうまくいくのかな。

[PHP] 暗号化に苦しむ

PHP でユーザー認証画面を作っていて、ふと思ったのが、ユーザー名とパスワードを平文のまま流すのは問題あるな、ということ。

ここはやっぱり、ユーザー名とパスワードを暗号化して保存などができればいいなと思ったので、いろいろと調べながら挑戦していました。

しかし、これがなかなかうまくいかず。

crypt 関数や md5 関数を使って複雑に暗号化させてみたものの、暗号化して保存された文字列と、Web ページから入力した文字列を暗号化したものが全然違うものになってしまう・・・。

プラグイン系の関数が使えないので、何とか crypt 関数と md5 関数を使って実現させたいところ。何が悪いのか悩みに悩んだ結果。

文字コードの問題だった・・・。

そう、Web ページからの入力は UTF-8 で見ているのに、ファイルの読み書き処理はなぜか EUC に変換していた。というか、最初は EUC で書いていたので、その名残が残ったままだったのだ。

文字コードでも暗号化した結果は変わるのね。知らなかった。

ということは、文字コードも変化させつつ暗号化させれば、さらに複雑怪奇なものになる!?

いやいや、あまりやりすぎると、新たな問題が出てくることでしょう・・・。

[PHP] PHPが面白い

最近、PHP が面白い。何が面白いのかはわからないけど、PHP でいろんなものを作ってみるのが楽しくてしょうがない。

事の発端は、PHP と MySQL を使って、CGI だったモンハンの食事検索ツールを移植したことから始まった。

PHP に関しては全く知識ゼロだったのに、DB との連携が簡単だ、という理由だけで「よし、CGI から全部移植してしまえ」と思い立ってしまったのだから不思議。

それから、モンハンの全ての防具から、スキルを指定して検索するスキル検索ツールを作ったり、FF11 の少人数向けパーティ用狩場検索ツールを移植したり。最近は、家計簿を Web 上で管理できるように、家計簿 on the Web なんかも開発中。

そして、そんな中、今度はブログパーツ作成にも手を出してみた。と言っても、まずは簡単なものから。

PC からこのブログを見ているのであれば、画面左下の方に「試験運用パーツ」という項目があると思う。とりあえず、FF11 のキャラクタープロフィールを、思いっきり簡潔に、省スペースで表示できるようにしたもの。

XI-Prof さんの FF11 キャラクタープロフィールブログパーツがとてもすばらしいので、今さら自分が作ることもなかったのですが、メイン的なキャラ以外はもっと省スペースに表示したかったのが作成した理由。

あとは、自分でキャラのレベル管理をするときに都合がいいような作りにしていたり。簡易 LS メンバーリストとしても使えるような。

これ以外にも、まだまだ作りたいものがたくさんある訳ですが、さすがにそこまで時間が取れないので、追々作っていくことにして・・・。

最近よく「 PHP より Ruby の方がイイよ!」と言われますが、まだまだ PHP が楽しいデス。

FF4 THE AFTER

FF4 の続編となる、「FINAL FANTASY IV THE AFTER -月の帰還-」なるゲームが、ドコモの i アプリで出ていました。しかも序章は無料とのこと。

FF4 はシリーズの中でも一番プレイ時間が長かったし、何度クリアしたかわからないくらいやり込んでいたので、その続編ということで期待しながらダウンロードしてみました。

ハイスピード携帯と呼ばれる905シリーズなので、とにかくダウンロードが早い!1MB 近くあるアプリも、あっという間にダウンロードが終わりました。au だったらどれくらいかかるんだろう・・・。

さっそく起動してみると、なにやら懐かしい音楽に出迎えられ、序章開始。

主人公はセシルとローザの間に生まれた子供で、AFTER のオープニングも赤い翼の飛空艇から。これ以降のストーリーに関しては、ネタバレになってしまうので伏せておきます・・・。

FF4 から数十年後?十数年後?というだけあって、マップもほとんど一緒だし、なにより音楽が全く変わらないのがいい感じ。まさに「外伝」って感じ。

序章は1時間ちょっとくらいで終わるくらいの長さですが、ついつい話の続きが気になって、セオドア編を購入してしまいました。会社への行き帰りの電車はとにかく退屈なので、その時間に少しずつ進めてみる予定。

ちなみに、au 版もそのうちに出るらしいけど、SoftBank は予定なしらしい。

FOMAカード

さて、昨日ドコモの携帯を新規で契約したわけですが、実は手元に、父親名義で、まだ解約していないドコモの携帯があったりします。いまだに F901iS のまま。

昔は名義人本人でなくても、使用人が機種変更や各種手続きができたのに、しばらく前からは本人が来店、もしくは本人の委任状が必要になってしまったので、自分だけでは機種変更すらできなくなったのです。

しかも、委任する人の身分証明書の元本が必要(コピー不可)と言われてしまったので、もうどうしようもない。免許も健康保険証もパスポートも、まさか父親のものを送ってもらうわけにもいかないし。実家に帰っても、いろいろやることがあって機種変更に行かれなかったし。

父親名義の携帯電話は契約期間が10年以上になっています、今はファミ割MAX50で基本料が半額になる・・・つまり、契約期間10年以上と同等の割引が受けられる(2年縛りはありますが)ということで、名義変更も面倒なので自分名義での新規契約にしたのでした。

ということで、手元にはドコモの携帯が2台あります。2台あるということは、試したくなってくるのが FOMA カードの入れ替え。

FOMA カードが使われるようになった頃に、ドコモショップで FOMA カードの差し替えについて聞いてみたら、「機種変更した後でも、以前の電話機に FOMA カードを差し替えれば、以前の電話機で使用できます」と言われたので、試しに入れ替えてみました。

すると、何の問題も無く電話番号などが入れ替わりました。さすがに電話機本体の設定や電話帳はそのままですが、ちゃんと使えます。父親名義の回線が、擬似的に機種変更したような状態に。

あれ、ということは、もし2回線持っていれば、FOMA カードさえ差し替えれば、以前の「使用期間10ヶ月未満は機種変更不可」を回避できた?2回線を交互に機種変更すれば、最短5ヶ月置きに新機種が使えた?

まあ、もしできたとしても、そんな無駄なことはしませんけど(笑)

でも、そういう方法もできるわけだ。規約にも則っているはずだし。たぶん・・・。

とりあえず、au も合わせたら3回線になってしまっているので、今月中に実家に帰って、父親を連れて旧ドコモ回線を解約しに行かないと。今月だけ、携帯代だけでやばいことになってる(汗)

携帯を変更

結局 au は、Ez Web サーバからの応答が返ってこないことが多く、しかも音声通話は相手につながるまでやたら時間がかかるので、DoCoMo に乗り換えることにしました。

以前は DoCoMo を使っていたので、ただいまドコモ!という感じでしょうか(笑)

今回買った機種は、N905i の白。相方は D905i のピンクゴールド。どちらもバリュープランの24回払いにしたので、店頭での支払いはなし。キャンペーンで 1GB の microSD がついてきたのでラッキー。

本体の金額分を毎月払いにして、さらに基本料金+パケホーダイを払っても、au の基本料金+W定額よりも毎月の支払いが安いっていうのがイイ。やっぱり au は高いよ。

ただ、今 au を解約すると、違約金みたいなものが合計2万以上取られるので、プランを最低にして、オプションを全部外して、しばらくは着信専用にでも・・・。

2台まとめて契約したので、ご成約プレゼント+複数回線申し込みプレゼントがもらえました。ひとつはドコモダケミニタオル。もうひとつはドコモダケタオルセット。

新ケータイのカメラででタオルセットを試し撮りしてみたので、載せてみる(笑)

ドコモダケタオルセット

バスタオルのような大きいものではなくて、手拭いくらいのサイズっぽいです。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック