ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

« VirtualBoxでLinuxを動かす | トップページ | タイヤ交換と洗車 »

VirtualBox上のOSもネットワークに

前回、Windows マシンに VirtualBox をインストールして、その中で Fedora10 を動かしていたわけですが、ネットワークの設定は NAT のままだったので、Windowsマシンと同じネットワーク上のマシンから telnet などができなくて不便だな~と思っていたところ、実に簡単な設定だけでネットワークに参加できることを教えていただいたので、備忘録がてらメモメモ。

まず、VirtualBox で動かしている OS (以降 Fedora10 とする)を終了させてから、Fedora10 の「設定」 → 「ネットワーク」を表示する。

有効化されているアダプタの「割り当て」を「ホストインターフェース」に変更し、Windowsで使用している NIC を選択する。

あとは Fedora10 を起動し、Windows上での IP とは別の IP を使ってネットワークの設定をしてあげることで、なんと1枚の NIC で2つのIPアドレスが使えてしまうようです。つまり、ネットワーク上では2台のPCに見えるという。これはすごい。…WindowsXPにはそういう機能があるけども。

シングルコアのPCだとちょっときついかもしれないけど、デュアルコアやトリプルコア、クアッドコアなら、裏で Linux を走らせながらの作業もほとんど負荷を感じずにいられるかもしれません。ちなみに自分の環境は Core 2 Quad Q9300 に 4GB メモリ(実際は 3.24GB 認識)で、Fedora10 に 512MB メモリを割り当てても、Java開発を除けば重さを感じることはほとんどないし、PCを買い足さなくても自分専用のサーバができて、これでいろんな試験をするにも他人にお伺いをたてなくてもよくなり、快適快適。

« VirtualBoxでLinuxを動かす | トップページ | タイヤ交換と洗車 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189342/44325032

この記事へのトラックバック一覧です: VirtualBox上のOSもネットワークに:

« VirtualBoxでLinuxを動かす | トップページ | タイヤ交換と洗車 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック