ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

« PCの冷却性能を考える | トップページ | もう1台の冷却対策を »

冷却効果バツグン

先日会社のPC用に買ってきた冷却パーツたちを、今日取り付けてみました。

が、ドスパラのケースは、正面から向かって左側の側面パネルは開けられるけど、向かって右側のパネルは外せないようになっていて、しかも5インチベイも3.5インチベイも片側のみネジ止めするタイプだったので、結構苦労しました。

5インチベイに移植する予定だったSASですが、フロントに3連ファンつきのカバーを付けてしまうと、SASのHDD自体を固定する部分がネジひとつだけになってしまって、非常に危険な感じ。どうやっても1箇所での固定しかできないので、タイラップと固定用テープでがっちり固定。二度と取り出せないくらいの勢い(笑)

もともと入っていた3.5インチのSATAも、はじめからセットされている場所(前側の空気取り入れ口の下の部分)ではとてもじゃないけど熱が滞留してしまうような位置なので、HDDクーラーを付けて5インチベイの下にある3.5インチのオープンベイへ。

ケース後ろに9cmの排気用ファンをつけ、ケース左側面パネルの吸気穴部分に12cmの吸気用ファンをつけ、PCI Expressスロットに刺さっているSAS I/Fにほぼ密着するようにPCIスロット用排気ファンをつけ、SASに温度計をペタリ。

リストにしてみると、

【吸気】
・5インチベイ最上段にSAS冷却用3連ファン
・ケース左側面吸気穴に12cm吸気用ファン
・ケース正面に吸気穴(9cmファンが付けられそうな大きさ)

【排気】
・ケース後ろに9cm排気用ファン
・PCIスロット部分に排気用ファン
・電源の10cm排気用ファン

という配置。

吸気過多だけど、細かい穴などは目張りしてしまったので、ケース内ではあまり滞留しない…はず。

これで、対策前は手で持っていられないほど熱くなっていたSASが、どんなにラッシュをかけてもほぼ32度前後で安定するほどに。ちなみに室温は26度くらい。

この劇的な変化にびっくりだけど、逆に言えば、ここまでやったんだからこの結果は当然だ!…とは言いたい(笑)

ケース内のほかの部分もかなり熱がなくなっているので、とりあえずこれで夏も安心かもしれない、かな。なにか見落としがありそうで怖いけど…。

« PCの冷却性能を考える | トップページ | もう1台の冷却対策を »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189342/45378883

この記事へのトラックバック一覧です: 冷却効果バツグン:

« PCの冷却性能を考える | トップページ | もう1台の冷却対策を »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック