ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

« 来客用というか義弟用というか | トップページ | またひとり、好きな選手が… »

Serial Attached SCSI

仕事で高速なHDDが必要になったので、導入することになったSerial Attached SCSI。略してSAS。

SATAがシリアルインターフェイスのATAなのに対して、SASはシリアルインターフェイスのSCSI。主にサーバ用途向けなのかと思いきや、ちゃんとPCIや、PCI-Expressのx1、x8用のインターフェースカード(RAIDカード)も発売されているらしい。

そして、SASインターフェイスではSATA規格のディスクも使えるらしいので、やろうと思えばSASとSATAが混在したRAIDも組めるのかな。でも、逆にSATAインターフェイスにSASを接続するのはダメなんだとか。

さて、実際にSASを組み込んだPCで、SATAとの性能比較をしてみました。PCの性能は以下の通り。

CPUCore 2 Quad Q9400(2.66GHz)
M/BG31MX-K 2.0
メモリPC2-6400 2GB
SAS I/FAdaptec SAS-2405
SATA HDDSeagate 7200rpm 500GB ST3500320AS
SAS HDDSeagate 15000rpm 73.4GB ST373455SS

いつものように12回計測し、最低と最高の結果を除いた10回分の結果の平均値をだしてみたところ、以下のような成績に。

SASのR/W平均性能
Read124.6MB/s
Write119.0MB/s
SATAのR/W平均性能
Read86.8MB/s
Write69.3MB/s
1GBファイルの平均コピー速度
SATA -> SAS60.3MB/s
SAS -> SATA71.9MB/s
SAS -> SAS52.5MB/s
SATA -> SATA29.2MB/s

なかなか驚きの結果でした。やはりSASは速いんだなぁ。

自宅のPCの起動ドライブに欲しいところだけど、たぶんSASを入れるくらいなら、SSDにした方がいいのかもしれない…特に個人だと(´Д`)

« 来客用というか義弟用というか | トップページ | またひとり、好きな選手が… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189342/45307149

この記事へのトラックバック一覧です: Serial Attached SCSI:

» An old acquaintance message to Open ECO and IT [Open ECO and IT]
My old acquaintance (an ancient computer [続きを読む]

« 来客用というか義弟用というか | トップページ | またひとり、好きな選手が… »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック