ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

新型ヴィッツがカッコイイ

ヴォクシーの点検でディーラーに行ったところ、ヴィッツのフルモデルチェンジが12月にあることを知りました。まだ一般向けのカタログはないけど、社内用ならありますので・・・とのことで、こっそり社内向けのカタログを見せていただきましたが・・・。

カッコイイ。

現行型ヴィッツはどちらかというと女性向けのデザインなのに対し、今度出る新型ヴィッツは男性にも向けた感じのデザインに見えました。個人的には嫌いじゃない、むしろ好きなデザイン。特にモデリスタのエアロをつけた状態がイイ。

担当の人も気早に見積もりなんかを出してきてくれましたが、最近ヴィッツを手放したことに後悔を感じ始めていたところなので、欲しくなってしまいそうで怖い(笑)

スタッドレスタイヤ購入

チェイサーに乗っていた頃はスタッドレスタイヤを購入しませんでした。今住んでいる地域は雪が降らない(降っても1シーズン2回ほど、積もっても1~2cm)し、実家に行くときはいつもタイミングよく、年末年始でも雪が降らなかったため。

そして、チェイサーの前に乗っていたJZX90マークIIのときのスタッドレスタイヤは、ホイールごと妹のエスティマ用としてあげてしまったため。

でも、さすがに子供もできて、少しでも冬を安全に過ごすためにもスタッドレスタイヤは必須かな、と思い、数年ぶりに購入を決意。冬の間も雪を心配することなく、実家に行きたいしね。

とは言え、ヴォクシーの純正ホイールは納車時のタイヤごと妹にあげてしまったし、夏タイヤ用のホイールは18インチなのでスタッドレスタイヤを履かせるには大きすぎる。結局ホイールも買わなければいけないので、それなりの出費は覚悟しなければいけないのが辛いところ。

覚悟はしたものの、超自動後退(Backじゃないけど)や黄色帽子、石橋直営店、横浜庭園などで205/60R16を見ても、一番安いグレードですら軽く10万超え。スタッドレスタイヤが必須ではない地域だから高いのか…。地元長野県では、215/45R17のBLIZZAK(ブリジストン)でも10万ちょっとくらいで買えるのに。

しょうがないのでネット通販で、と思ったけど、16インチでホイールとセットのものは、どれもホイールが…いかにも「安物ホイールです」というデザインのものしかないので、さすがにいくら安くても買う気にはなれませんでした。

半分諦めつつもYahooオークションのストアオークションをのぞいてみるも、やっぱりホイールがよくない。

じゃあ少し金額は上がるけれど17インチ…205/50R17、205/55R17、215/50R17あたりを候補にしてストアオークションで探してみたら、今度は安いけれどそこそこ見た目のいいホイールがある。値段も4本で12万くらいでおさまりそう。

BIGWAYのクレールS-10(7.0Jx17 +48を2本と、同+53を2本)に、DUNLOPのDSX-2(205/55R17)をセットにして送料手数料込みで12万のタイヤに決めました。

で、それが今日到着。大きな荷物なので、自分が自宅で待機して受け取り。

クレールS-10+DSX-2

これも安物のホイールには変わりないかもしれませんが、見た目が気に入ったので、安く買えたことに満足。ヴォクシーへの装着はまだ先になりそうですが、とりあえずは冬支度完了、と。

VOXYのルームランプ交換

日曜日に、VOXY用のLEDルームランプを買おうと千葉の沼南にある超自動後退(Backではないけど)まで足をのばしてみたのですが…パッケージを見てびっくり、車種専用設計のLEDルームランプは、一式で25,000円もするんですね。

さすがに高いので諦めようと思ったのですが、汎用のLEDルームランプはないものかと探してみたら、ありました。ひとつ2,000円くらいで、LEDが2x4列タイプとか、3x6列タイプとか。店頭デモがあったので光らせてみると、これでも十分そうな光量なので、汎用タイプを使うことにしました。

フロントのマップランプは2箇所とも2x4列、セカンドシートとサードシートのルームランプは3x6列。ついでにサンバイザーのミラー用の電球もLEDにし、セカンドシート用のマップランプは2つともスモールライトで以前使っていたブルーのLED電球に。

安いLEDランプだから、とあまり期待しないでいたのですが、ルームランプを全て交換してみると、かなり青白くて明るい車内になったことにびっくり。極端な言い方をすれば、今まで夕方だったのに急に昼間になったような感覚。

車種専用設計のLEDランプだと、もっと車内が明るくなるらしいけれど、自分にはこの汎用LEDランプくらいの明るさがあれば十分なので、満足度も十分でした。

2x4列で1,880円が2つ。3x6列で2,080円が2つ。サンバイザーランプがLEDバルブなので少し高くて3,600円。〆て11,520円。車種専用セットの半額以下で揃ったのも大満足という結果でしたとさ。

ちなみに、ルームランプ交換前の写真を撮るのを忘れたため、今回は交換前と交換後の比較写真はないです…。

VOXYのバルブ交換 パート2

もう3ヶ月近くも前になりますが、以前のバルブ交換で失敗してしまったロービーム交換を改めて行いました。

いくつかのカー用品店を回ってみたのですが、意外とD4S/D4Cのバルブは少なくて、在庫があるものは4200Kだったり8000K以上だったり。自分が欲しいのは6000K~6500Kくらいのものなので、今回はネット通販を利用しました。購入したバルブは、D4Cの6500K。

深夜1時くらいに注文したので、その日の10時頃にはすぐに注文受付メールが届き、翌日(=今日)には手元に届きました。昼間に交換した方が手元が見やすくていいのですが、いてもたってもいられなくて、すでに日が沈んだ暗くて寒い中の交換作業。

交換後のバルブ 交換前のバルブ
<交換後のバルブ> <交換前のバルブ>

スモールランプが確か5800K相当のもので、フォグランプは4200K。交換後のバルブだとスモールランプと色が近いのでいい感じですが、フォグランプが合わない…。交換前の純正状態だと、フォグランプと色が合う(写真では違う色に見えるけれど、実際は同じ色)けれどスモールランプとは合わない。

でも、交換前の純正状態では青すぎに見えたハイビームが、交換後のバルブではロービームに近い色に感じられたので、6500Kだとかなり青い光になってしまったんだな~とやや後悔気味。チェイサーのときは6500Kがこんなに青く感じなかったのは、D2タイプだったからなのか、それともプロジェクター式のライトじゃなかったからなのか…。

ソフトバンクの電波はやはり…

iPhoneを使い始めて一週間ちょっとが過ぎましたが、自宅ではWi-Fi接続をしているのであまり電波を気にしていませんでした。

だって、家の中にいると常に「圏外」という文字が左上に出ているから。

ごくごく稀に電波が1本(最高で5本)だけ立つことがありますが、それもわずか数秒の命。ソフトバンクは電波が弱いとは知っていましたが、まさかここまで圏外が続くとは…。

ちなみに、50mほど離れた見通しの良い場所にソフトバンクの電波塔が立っているので、家から出れば電波は4~5本。

やはりこの電波の弱さでは、使い物になりません。

ということで、結局はドコモの携帯(ガラケー)をメインとして、iPhoneはサブとして使うというスタイルを続けるしかなさそうです。

これなら、iPod touchとポケットWi-Fiという組み合わせでも良かったかもなぁ…。

iPhoneのWi-Fiが切れる

昨日ルータを入れ替えたところ、どうもiPhoneのWi-Fiがときどき切断されるようになってしまいました。

切れるタイミングがよくわかりませんが、つながらなくなったときにiPhone側でWi-FiをOFF→ONとすると、正常につながるようになる。けれどまたしばらくするとつながらなくなる。

ルータ側の設定を新旧ルータで比較してみたら、どうやらルータの無線側設定でチャンネルを「自動」にしているとダメっぽい。旧ルータでは手動でチャンネルを指定していた。

これはもしかしたら、ルータ側でチャンネルを自動で切り替えてしまうと、iPhoneは以前のチャンネルを探しに行ってしまって接続できなくなってしまっている、という状態なのかも?

新ルータのチャンネルを手動で指定したら、今のところは切断されずにちゃんと接続できている模様。

PSPやXperiaのWi-Fiはこんな問題は出ていないので、iPhoneだけの問題なのかなぁ。

家庭内LAN環境を1000BASEに

デジタルビデオカメラを買ってからというもの、サイズの大きなファイルをネットワーク越しのファイルサーバに保存したり、別のPCに接続したバックアップ用HDDに保存したりと、何かとネットワーク経由で大きなサイズのファイルをやりとりすることが増えてきました。

我が家のネットワーク環境はいまだに100BASEなので、ネットワーク越しのファイルコピーなどをすると、11.1MB/s(=88.8Mbps)で頭打ち。詳しいことはよくわからないですが、TCP/IP接続ではデータ転送の際にTCPヘッダが含まれるので、100BASEではこの速度がどうやら限界らしい。

これからもネットワーク越しでファイルをやりとりすることは多いと思うし、今後もこの速度ではあまりに辛いので、ネットワーク環境を全てGigabit対応製品に変更してみました。特価だったGigabit対応の無線LANルータもついでに購入。

我が家では、ルータの直下にハブを接続し、有線で接続する全ての通信機器(PCやゲーム機など)はハブの方に接続してしまうので、ルータまで1000BASEにする必要はなかったのですが…既存の無線ルータを実家に持って行きたかったのと、いずれフレッツ光の200Mbpsに乗り換えることもあるかな、ということで。…200Mbps回線でも、実質100Mbps以上出ないと1000BASE環境は意味ないですが。

とりあえず、ルータの設定も終わり、ハブやLANケーブルの入れ替えも済んで、いざGigabit環境を体験すべくネットワーク越しのファイルコピーをしてみると…おおっ!!変わってない…。やっぱり11.1MB/sで頭打ち。

不思議に思ってルータのGiga/100M接続ランプを確認してみると、なんとファイルサーバとは100Mでしか接続できていない。ファイルサーバ側のNICは1000BASE対応なのになぜ。ケーブル類も確認したけれど、カテゴリ6になっている。念のため、予備のLANケーブルでファイルサーバとルータをつないでみると、コピー速度は11.1MB/sからぐんぐん上がっていく。でもハブにつないだケーブルをルータにつないでも、11.1MB/sで頭打ち。

どうやらLANケーブルに問題がありそうだ、とあたりをつけたところで気づいたのが、LANケーブルを中継するコネクタ。

ファイルサーバは別の部屋に置いてあるので、途中でLANケーブルを中継するために中継コネクタを使っていますが、これがかなーり昔から使っているものなので、100BASEまでしか対応してなかった…。

そんなわけで、一番肝心なところでボトルネックを作ってしまっていたので、近いうちに1000BASE対応の中継コネクタ、またはハブを購入、かな。ヤレヤレ。

トイカメラ(トイデジ)を買ってみた

雑貨屋に買い物に行ったところ、1,300円ほどでデジタルトイカメラ(トイデジ)が売られていたので、物は試しに、と買ってみました。

単4電池1本で動くこのトイデジは、30万画素CMOSセンサー搭載で、VGAかQVGAサイズの撮影が可能。内蔵メモリにはVGA標準写真で25枚、VGA圧縮写真で76枚、QVGA標準写真で100枚、QVGA圧縮写真で196枚、動画は約17秒まで保存できて、電池がなくなると保存した画像は消えてしまうとか。

さっそく何枚か撮ってみましたが、なんというか、おもちゃらしい味が出ているとでも言いますか、画像のチープさが逆に面白さを感じます。

特に、時速40kmくらいで走行中に適当に前方を撮影したときの写真。シャッタースピードが遅いので、中央あたりははっきりと写り、両サイドあたりが激しくぼけたために、高速で走行しているかのように見える写真になっていたこと。

画像クリックでフルサイズ表示

しかし、ひとつ文句を言いたい…添付CDがむき出しの状態でパッケージに入っていたので、添付USBケーブルと擦れてかなりディスクに傷が付いていて、添付CD内のドライバ関連以外全て読み込み不能になってしまっていたこと。

ドライバだけは無事に読めたので別にいいのですが、せめて傷がつかないように、CDとUSBケーブルの間に紙1枚でもいいから入れて欲しかったな、と。

トイカメラ販売元の紹介(通販)ページ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック