ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

美味い食パン

期間限定らしいけれど、ヤマザキの「ふんわり食パン」にチョコ味が出ていたので、試しに買ってみました。

ふんわり食パンチョコ味
<ふんわり食パンチョコ味>

特に焼かず、何もつけずに食べてみたけれど、すっげー美味い!ただ、主食として食べるにはちょっと辛いかも?おやつにどうぞ(笑)

VirtualBoxをインストール

PCを新調し、Windows7を入れて、旧マシンでよく使っていたアプリなどを一通りインストールしたものの、何かインストール忘れがあるような気がしていたのですが…やっと思い出しました。

VirtualBox。

古いWindowsでしか動かないアプリがあったりするので、以前からWindows98SEとWindows2000をVirtualBoxで動かしていたのに、最近は古いアプリを使うことがなかったのですっかり忘れていたという。

ということでVirtualBox 4.0.0をインストールし、旧Windowsのセットアップは何の問題も無く順調に進む…ことがなかったので、今後のために注意点をメモメモ。

まずはWindowXP。
割り当ては、CPUが2コア、メインメモリ3GB、グラフィックメモリ32MB、HDD120GB。

こちらは何の問題も無くスムーズに終了。

次にWindows2000。
割り当ては、CPUが1コア、メインメモリ1GB、グラフィックメモリ32MB、HDD80GB。

インストールは何の問題も無く終了するも、WindowsUpdateでつまづく。バンドルされているブラウザがIE5のため、WindowsUpdateのサイトでエラーが出てしまってUpdateができないという状態。

しょうがないので、先にIE6にアップデートしてからWindowsUpdateした。

Internet Explorer 6 Service Pack 1 ダウンロード

IE6にした後は、WindowsUpdateから全ての更新をインストールすればOK。

次にWindows98 SE。
割り当ては、CPUが1コア、メインメモリ128MB、グラフィックメモリ32MB、HDD40GB。
ついでに、Win98SE時代に合わせ、NICはPCnet-PCI II、サウンドはSoundBlaster16に。

ハードディスクのフォーマットでかなり時間がかかりましたが、それ以外は特に問題もなく…と言いたいところですが、思いのほか苦労しました。

まず最初に、インストールが終わって再起動させると、起動時に「EMM386がインストールされていない」というエラーが。これは以前もあったので、config.sysのEMM386の記述を削除することですんなり解決。

Guest AdditionsがWin98には対応していないので、グラフィックドライバとしてVBEMP x86 Projectのドライバを準備。Universal VBE20 versionの最新版でOK。ダウンロードしたファイルを解凍し、デバイスマネージャからVbe9x\Uni\vbemp.infを指定してインストール。

続いてWindowsUpdate…は、Windows2000と同じ症状が出るので、同じように手動でIE6をインストールしないといけないのですが…IE6SP1のダウンロードページを開くとIE5が落ちるので、一旦ホストOS側でIE6SP1ダウンロードサイトからセットアップファイルをダウンロードし、ネットワークの共有を使ってゲストPCにコピーしてセットアップ。ただしWin98側にMicrosoftネットワーク共有を入れると起動できなくなるので、ホストPC側に共有フォルダを作ってセットアップファイルを置き、そこからコピーしてくる、という方法で。

IE6にした後は、WindowsUpdateから全ての更新をインストールすればOK。

あとはfedora14をセットアップして、とりあえず必要になりそうなOSのセットアップは完了。

そうそう、Win98にログオン後にときどき画面が乱れる(やたら拡大されて表示される)ことがあるけれど、その場合はCtrl+ALT+Delを送信し、Enterを2回押して再起動をかけることで直る模様。

SSD破壊作戦!?

だいぶ前に5,000円くらいで買った32GBのSSDですが、読み込みも遅いけれど書き込みが非常に遅いモデルのため、使い道が無くて困っていました。

ちなみに型番はCSSD-SM32NP。

何か使い道がないかな…と考えていたところ、そういえば「SSDでデフラグはやめたほうがいい」と良く聞くけれど、実際にデフラグしてみるとどんなもんだろう?と思い、試してみることにしました。

SSDの中はひどい断片化した状態でファイルが5万くらい、容量は20GBほど埋まっている状態。玄人志向の「玄続」を使ってUSB接続し、WindowsXP上からデフラグを開始したのが昨日の夜。

開始してから30分経っても終わらず、1時間待ってもダメ。2時間待ってもダメ。しょうがないのでデフラグ状態のまま放置して一晩明かしても終わらず、ついに24時間経っても終わらないので、途中でキャンセルしてデフラグを終了させました。

すると、デバイスマネージャからSSDがいなくなった…。

PCを再起動しても、USBを挿しなおしてもSSDを認識せず。しょうがないのでデスクトップPCにSATAで直接つないでBIOS画面で見てみると…なんとSSDを認識したものの、容量0バイト!念のため他のPCに接続しても、やっぱり0バイト。

うーむ、どうやらお亡くなりになってしまった模様。

デフラグが原因なのか、途中でキャンセルしたのが原因なのか、USBで接続していたのが原因なのか、その辺は不明。

何気なく撮ったコーラ

Xperia SO-01Bで、トイカメラ風に写真が撮れるアプリを使って500mlペットボトルのコーラを撮ってみたところ。

画像クリックでフルサイズ表示
<トイカメラ風になるカメラアプリで>

四隅が暗くなる処理といい、色合いといい、他のトイカメラ風アプリと比べてみると、これが最も本物のトイカメラとよく似たような写真になりましたとさ。

ちなみにアプリは、「Camera360 Lite」というもの。無料なのでお試しあれ。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック