ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

LED交換が一通り終了

今日は暖かかったので、残っていたパワースライドON/OFFスイッチとプッシュスタートスイッチのLEDを交換しました。

パワースライドON/OFFスイッチは3020の白LEDに交換したのですが、このスイッチにはイルミネーション配線がないので、すぐ下にあるスイッチのダミー(パワーバックドアスイッチが入る場所)の裏に来ているパワーバックドア用配線からイルミネーション配線を拝借しました。

パワーバックドア用の4本ある配線のうち、内側にある緑と白の配線を外し、パワースライドON/OFFスイッチの2本の配線の間に、緑緑白白と並ぶように入れればOK。写真で確認したい人は、みんカラなどで検索してみるといいかも。

プッシュスタートスイッチには、緑と橙に光る5mm砲弾型のLEDと、緑に光る3mm砲弾型のLEDが入っていますが、今回は文字用のLEDである3mmの方を交換しました。何色にしようか悩みましたが、嫁からは「青はヤダ」とのこと。手持ちは青・白・ピンクしかなかったので、ピンクにしてみました。

作業手順は、みんカラなどで検索すれば写真つきで出てくるので、そちらを参考にしてくださいまし。(←人任せすぎ(笑))

で、交換後はこんな感じになりました。

LED交換後
<LED交換後>

助手席のパワーウィンドウスイッチにピンクLEDを入れたら、暗い&濃いピンクだったので微妙かな、と思ったけれど、意外と悪くない感じ。写真では少々白っぽく見えますが、綺麗なピンクでした。

これで車内の前方は、LED交換が一通り終了。シフトのイルミネーションがまだ電球のままですが、ここをLEDにするにはユニバーサル基盤や抵抗などを買い足さないといけないので、とりあえず後回し。面倒というのもある(笑)

次はセカンドシートのパワーウィンドウスイッチに手をつけるか、それとも買ったまま手付かずのテープLEDでカーテシ連動のフットランプを作るか…。ヘッドライトHIDを35W→70W化というのもあるけれど、眩しすぎて対向車に迷惑になりそうな予感もあるので手が出せず。

しっかし、車いじりはやっぱり楽しいなぁ。

今までの車はスポーツ系にいじってきたけれど、ミニバンだとそれは無理なので、結局は電飾になってしまうのかな。まー、どっちにしても自己満足の世界なので、自分が満足できればヨシ、なんだろうけど(笑)

ただし、他人に迷惑のかかるようないじり方はしないように気をつけて。

ミネラルウォーターでの調乳は注意を

東京でも水道水から放射性物質が検出され、乳児には水道水を使った調乳などに「待った」がかけられ、ミネラルウォーターが配布されているようですが…ミネラルウォーターでの調乳にも「待った」がかけられています。

うちでは明治乳業の「ほほえみ」を使っていて、その後「ステップ」に以降した経緯があるので、明治乳業のサイトで確認してみたところ、「ほほえみ」では以下の基準以下であればミネラルウォーターが使えるとのことでした。

硬度60以下
pH6~8
無機塩類の目安量Mg(マグネシウム)30mg/L以下
Na(ナトリウム)42mg/L以下
Ca(カルシウム)285mg/L以下
K(カリウム)367mg/L以下

一応上記に転載していますが、念のため必ず明治乳業のサイト等でご確認ください。なぜ乳児にミネラルウォーターを使わないほうがいいのか、も、下記サイトで紹介されています。

明治乳業からのお知らせ
http://www.meiji-hohoemi.com/hohoemiclub/information/info_1103.html

明治乳業Q&A
http://faq.meinyu.co.jp/EokpControl?&tid=17453&event=FE0006

育児用コナミルクをミネラルウォーターで調乳するのは止めてください
http://www.meiji-hohoemi.com/mamapapa/history/0311index.html

参考までに…。

うちで買い置きしていた「SUNTORY 天然水 南アルプス」という水は、上記サイトで告知されている数値からはかなり下でした。ついでに注意書きに「赤ちゃんのミルク作りにもご利用ください」と書かれていたので、一安心。

SUNTORY 天然水 南アルプス
<SUNTORY 天然水 南アルプス>

普段はあまり気にせずに購入しているミネラルウォーター。調乳用として買う場合は、栄養成分に注意したほうが良さそうです。

目覚まし地震

朝からiPhoneの「ゆれくる」がうなっていました。

まさに目覚まし地震スヌーズ機能付き。

連続で4回か5回くらいの大きな揺れがあり、福島では震度5クラスが2回あったとか。

まだまだ大きな余震が来る可能性はゼロにならないようなので、気が抜けない日々が続きます。

さて、福島原発の件で東京でも1歳未満の暫定水準を超えた放射線が水道水から確認されたとか。地震に津波に放射線。もう勘弁してくださいな。

ガソリンを入れてきた

まちBBSや2chの、地域別ガソリンスタンド状況のスレッドを見ていたら、あまり並ばなくても給油できるスタンドが徐々に増えてきたとの情報があったので、比較的空いていると思われるセルフのスタンドに行ってみました。

反対車線から様子見で通り過ぎてみると、並んでいる車は20台ほど。一度に14台ずつ給油ができるスタンドだったので、これならいけるかな、と、少し先でUターンして列に並んでみることに。

さすがに一度に給油できる台数が多いので、だいたい10分ほど待っただけで給油することができました。

しかし…カード払いで満タンのボタンを押したのに、19リットル給油したところで止まってしまって「???」と。他の人たちは満タン給油しているのに。それでもガソリンのメーターが半分くらいまで行ったので、後ろにもまだまだお客さんが並んでいるから、そのまま出てきました。

人生初のセルフだったのですが、何か操作方法を間違えたのかなぁ。

各操作パネルのLEDを交換

11日からずっと地震関係の記事ばかりでしたが、そろそろ気分も入れ替えたいということもあり、10日ぶりに地震以外の更新を。

ようやく自宅付近は落ち着いてきた感があるので、材料だけ揃えていて作業を中断していたLED交換を行ってみました。

使ったハンダゴテは20Wのもの。

最初30Wのコテを使ってみたのですが、強すぎて基盤に焼け色がついてしまったのと、20Wよりもコテ先が大きいので、小さなチップLEDを扱うのがちょっと大変。

用意したチップLEDは、3020の白、3020の青、3020の赤。

LEDの交換手順は、とてもわかりやすいサイトがあるので後でご紹介するとして、いきなり結果を(笑)

エアコンパネルは、純正で緑色に光っている操作部を全て白にし、エアコンやAUTOなどのON/OFF判定部を青、ハザードスイッチと助手席シートベルト警告を赤に交換しました。がらっと雰囲気が変わったし、だいぶ見やすくなった感じ。ちょっとまぶしいかも…?
逆に、シフト部がすごく暗く感じる…。

エアコンパネル
<エアコンパネル>

ODOメーター切り替えや時計、温度/燃費などの表示切替スイッチがついているパネルは、上から赤、青、白に。うーん、カラフル(笑)

ODOや時計のスイッチパネル
<ODOや時計のスイッチパネル>

スライドドアスイッチは白で。純正のままだと目立ちにくいスライドドアスイッチも、これで存在感をアピール!

スライドドアスイッチ
<スライドドアスイッチ>

最後に、運転席側のパワーウィンドウ操作パネル。サイドミラー操作スイッチは嫁の希望で赤に。集中ドアロックは白、パワーウィンドウ操作スイッチは全て青にしてみました。ここもカラフルだなぁ。
ちなみにパワーウィンドウ操作スイッチは、運転席部だけ他の3箇所に比べて明るい感じだけど、これは構造上の問題らしい…?

運転席側PW操作パネル
<運転席側PW操作パネル>

赤LEDはアノードとカソードが逆(切り欠きが逆)のロットだったので、それに気付くまで5~6個のLEDを無駄にしてしまいましたが、それ以外は特に失敗もなく、トータルで1時間半ほどで作業は終わりました。

助手席パワーウィンドウスイッチとプッシュスタートスイッチのLEDは、チップLEDではなく砲弾型らしいので、こちらは落ち着いたら通販で購入して交換してみたいと思います。

最後に、今回の作業でとてもお世話になったサイト様のご紹介。

エアコンパネルLED換装
エアコンパネルのLED交換で参考にさせていただきました。

フィニッシュパネルLED打ち換え
ODOや時計のスイッチパネルのLED交換で参考にさせていただきました。

スライドドアSW&ワイパーデアイサーSW LED打ち換え
スライドドアスイッチのLED交換で参考にさせていただきました。

運転席側ウィンドー操作スイッチLED打ち換え
アウターミラー操作スイッチLED打ち換え
運転席側PW操作パネルのLED交換で参考にさせていただきました。

参考にさせていただいたサイト様、ありがとうございました。

全然落ち着かねーよっっ

昨日、余震がだいぶ落ち着いてきた、という記事を書いたけれど…その後夕方に最大震度5弱の地震があり、今日も最大震度4の地震がありました。どちらも余震かな?

昨日の夕方は、同時に複数の緊急地震速報が携帯に届き、結構大きな揺れ。11日の巨大地震を思い浮かばせるかのような揺れ方で、ヒヤリとさせられました。

今日は携帯に緊急地震速報がきて、iPhoneにも「ゆれくる」で震度4がくる、との速報が。しかしこちらはほとんど揺れず。

もうしばらくは、余震にビクビクする生活を送らないといけないのかな。

そろそろ普通の生活に戻らせてくださいまし。

余震も落ち着いてきたかな

緊急地震速報もこなくなり、ようやく余震も落ち着いてきたかもしれない。

この一週間は、頻繁に2chの地震板を見ながら情報を集め、ツイッターで情報を集め、ブログの更新もし、iPhoneが手放せない日々でした。

テレビはほとんどNHKのみ。民放はどこも視聴率をとりたいがための番組編成のように見え、しかも偏向報道が多かったから。

燃料と紙類がいまだに品不足状態だけど、だいぶ日常が戻ってきた感じ。

昨日は歩いて近所のホームセンターに行ってみたけれど、店内のいたるところで天井が剥がれ落ちていて、そんな状況でも営業してくれていることに感謝。

とりあえず子供の紙おむつを購入。通常より割引されていて嬉しかったなぁ。

ひと段落ついた頃、今度はそこらじゅうの店で復旧のために休業日を設定するだろうから、また一時的にモノが買えなくなりそうな気がする…。

しっかし、揺れてもいないのに、ときどき揺れているような気がするのは、あまりに多すぎる余震のせいかな。地震酔い、ってやつ?

ACのCMはしつこく感じる

地震発生から早くも一週間。震度6クラスの揺れのあとの、数え切れないほどの余震に震え、必死だった一週間だったせいか、あっという間だった気がする。

と言っても、後半の2~3日はライフラインが復旧していたので、だいぶ気持ちは楽になっていたけれど。

民法各社では報道特番中でもCMも入るようになってきたけれど…CMに入るたび、ACのCMが繰り返し流されて、各CMのフレーズが嫌でも頭に残り、嫌な気分になる。

提供企業がCMを自粛しているようなので、企業CMの穴埋めとして使われるらしいACのCMが流れるのはしょうがないのかもしれないけれど、5種類くらいしかないCMを繰り返し流されたり、最後の「えーしー」ってフレーズが嫌でも耳に残り、いい加減にしてくれと言いたくなることも。

関係者は「今回の件で悪いイメージだけが一人歩きしているのが怖い。本当の姿を知ってほしい。」と言っているらしいけれど、これだけ同じCMばかり連発されたら、どうしても悪いイメージしか浮かばない。CM自体は非常にメッセージ性のある良いものが多いので、せめて過去に放送したこともあるACのCMも織り交ぜてくれたらいいのに。

もしくは、放送するCMがないなら、CMの代わりに現在判明している被害状況や、被災地からのメッセージや安否情報などを文字で流すようにしてくれた方が良かったと思う。そういう意味で、CMが無いNHKは休まずに震災情報を流してくれてさすがだな、と思う。

あと、民法の偏向報道もひどい。東北の津波被害がひどいのはわかるけれど、故意に被災地から茨城や千葉をはずしたり。特に古○アナなんか、一度「被災地である茨城と千葉…」と言いかけたのに、「失礼しました。被災地である岩手・宮城・福島では…」と言い直したり。

そしてフ○テレビお得意の、被災者にしつこいほどにインタビューし、わざと泣かせるような質問をしたり。

暴言とも言える局関係者の声や、「笑える~」などのアナの声が聞こえてきたのもフ○テレビだったっけ。

ともあれ、茨城県民と千葉県民からしたら、震災で被害を受け、さらにマスコミによる(徹底しているとも受け取れる無視による)被害も受けている、と言えるかも。

静岡でも震度6強

やっと余震もある程度落ち着いてきたかな、と思っていた矢先、テレビで緊急地震速報。正直、また長野県を震源とする誤報なんじゃないかと思っていたら、今度は静岡が震源地。

しばらくすると震度が発表され、なんと富士宮市で震度6強だとか。マグニチュードは発表時点で6.0。こちらにも揺れが来ました。

震源地に近い場所のカメラ映像がテレビで流れたけれど、すごく短くて強い揺れだったとか。なんか11日の地震と比べると、確かに一瞬の揺れは大きかったけれど、マグニチュードが6.0なのでエネルギーは11日の地震ほどではない模様。

とは言え、瞬間的だったとしても震度6強は大地震。

日本で一番地震対策ができていると言われる静岡ですが、大きな被害などが出ないことを祈ります。

しっかし、東日本のほとんどの場所で揺れまくってるけれど、日本は大丈夫なのだろうか。もうそろそろ地震は勘弁してほしい…。

計画停電の適用外に

茨城県全域と千葉県の一部被災地域は、計画停電の適用外になったらしい。

やはり、今まさに復興中の地域まで停電にしてしまうというのは、普通に考えてもおかしいことだし、東電は原発問題も抱えているので、そこまで気が回らなかったのかな、と。

しっかし、テレビを見ていると、無視しているのかとも思えるほど茨城県の状況が報道されないし、「被災地の天気予報」で茨城県が外されているし、「被災地6県の現状」でも茨城県が入っていないし、震度6でライフラインが寸断された地域なのに被災地としては見てもらえないのだろうか。

全国で唯一、茨城県にはローカルテレビ局がないらしいので、それが原因なのか…。

ともあれ、県南の方はだいぶ復旧しつつあるけれど、県央や県北はまだまだきついらしい。水、ガソリン、食料がヤバいらしく、中にはトイレットペーパーを食べてしのいでいる、なんて人もいるんだとか。

いつまで計画停電で茨城県が適用外になるのかわからないけれど、県北・県央・県南と3つくらいにわけて、復興中の区域はある程度復興するまで停電適用外にしてもらえればいいな。

計画停電、始まる

マグニチュードが8.8から9.0に引き上げられたらしい今回の地震で、電力不足による計画停電がついに実行されたらしい。

第5グループが既に停電しているとのことだけれど、その中でも実際に停電しているのは茨城県と静岡県なんだとか。被災地が優先的に停電させられてる…。

こちらよりも被害が出ていたり、ライフラインの復旧が遅れている地域が優先的に停電させられていることに、非常に申し訳なく思うし、なぜ復興に向けてがんばっている地域の電気を止めるんだか。

こちらの地域は今日からヤマト運輸が集配を開始。もし電気が止まって食料品がダメになってしまっても、外から送ってもらうことができるようになったので、第5グループよりも優先で電気を止めてもらっても大丈夫なのに。
※昨日はさんざん自分達の保身ばかりを考えたことを書いてしまいましたが…。

電力が足りないのはわかるけれど、優先順位が間違っているんじゃないですか、東電サン。

まだまだ計画停電が続くようなので、できるだけ停電する地域が少なくて済むように、節電に心がけようと思います。

輪番停電

ようやく今日の午後になり、チョロチョロながらも水が出るようになりました。とりあえず、トイレ用ということで浴槽に水をためておきましたが、このまま正常圧になって通常通りに水が使えるようになるのか、また止まるのかはわからない状態。

それでも電気があるので、なんとか生活はできる…と一安心していたら、明日の輪番停電の情報が出てきた。

震度6クラスの地震が来た被災地である茨城県も、どうやら停電に協力することになるらしい。まだライフラインがほとんど復旧していない場所もたくさんあるのに、今、停電させられるのはちょっと厳しいんじゃないかな…。

自分の地区は、第一グループ(6時20分~10時、16時50分~20時30分)と第三グループ(12時20分~16時)に入っていたので、起きている間はほとんど停電するってことなのかな?各地域、3時間程度の停電じゃなかった?それとも、この時間の中からランダムに3時間程度、ってこと?

東京電力の発表が曖昧すぎて、さっぱりわからん。

きっとこの時間の中からランダムに3時間程度、ってことなんだろうけれど、はっきり時間がわからないと非常に困る。

そして、現状スーパーやコンビニは食材の入荷がほとんどないので、冷蔵庫と冷凍庫にある食料とわずかなインスタントラーメンで食をつながないといけないのに、停電でもし冷蔵庫や冷凍庫の食料がダメになってしまったら、と考えると、さすがに気が滅入ってくる…。

たぶん、3時間程度の停電なら食料は大丈夫だとは思うけど…。

でも、ほとんどのガソリンスタンドでガソリンの在庫が尽き、スーパーやコンビニに食材が入荷せず、県外からの宅配便も全て止められ、ホント、この先どうなるんだろう。

宮城や岩手など、甚大な被害を受けている地域の情報に埋もれ、被害の程度は違えど、同じ大地震の被災地である茨城県がすっかり影に隠れてしまっていることが辛い。こっちはこっちで生きるのに必死なんです。

電気が足りないんだから協力しようとは思うけれど、何が一番困るかって、東京電力が発表した停電エリア名に新地名・旧地名が混在していたり、同じ地名で複数記述があったり(丁目で違いがあるなら丁目まで載せてよ…)、明日の予定なのにまだ確定情報じゃなかったりすること。何もかも曖昧で適当すぎて、素直に「はい、わかりました」とは言えないよ…。

そして今日も、余震は続く…。

地震から一夜明けて

昨夜、布団に入ってからも余震は頻繁に来るし、朝起きるまでに携帯への緊急地震速報が6件も来るし、ほとんど寝られない夜でした。

本震のときは緊急地震速報なんか来なかったのに、震度3未満の小さな余震のときに来るってのは、一体どういうことなんだか…ニュースでやっていたけれど、震源地が近いことに加えて余震があまりに頻発すぎなのと、本震のときにセンサーが壊れたかもしれず、震度計がうまく動いていないんだとか?

さて、こちらの地域では今のところ一部の家の塀が崩れた以外は大きな被害などはなく、水道が断水しているのみ。しかし、コンビニもスーパーも食料品は空っぽだし、早く水道が復活してくれないと食べるものに困りそう。あとトイレ。

一夜明けて状況が次第にわかってくると、東北地方では地震と津波、そして火事による膨大な被害が出ているようで。ニュースの映像を見てもこれが日本だとは思えず、むしろゲームなどのCGムービーなのかと錯覚してしまうほど。いや、これがCGムービーだったらどんなによかったか…。

原発も燃料棒が溶け出していて危険なようだし。

とにかく今は、これ以上の被害が出ないことを祈りつつ…。

東北地方太平洋沖地震

びっくりしました。昼食後、自宅のPCで作業をしていた最中の地震。

最初はいつものようにゴゴゴゴゴという地響きがあり、その後グラグラという揺れ。しかし、いつもと違って1分くらい経っても揺れが収まらず、次第に揺れは大きくなる。なんかヤバそう、と思ってPCから離れ、子供を抱きかかえたときには立っているのも困難なくらいの大きな揺れに。

3分以上は続いたかな、今までに体験したことのない大きな揺れがやっと収まってきた頃には、家の中はいたるものが散乱し、食器もいくつかが床に落ちて割れていました。

すぐにテレビをつけると、通常放送の番組から臨時ニュースに切り替わって地震情報を発信しはじめていたので、余震で幾度となく揺れる中、状況を確認しました。

マグニチュードは最初は7.9だったかな、その後訂正されて8.4になり、その後8.8になり、その規模の大きさにただただびっくりするだけ。

自宅のある地域では、震度6弱。

ガスが止まってしまったので、16時頃に意を決して食料品の買い物に行ったら、道路は一部で信号が停電していて、大渋滞に加えて強引な割り込みなどがあり、今にも事故が起きそうな雰囲気。

とりあえず家から一番近いコンビニに行くと、食料品はわずかなカップラーメンとお菓子とレジ横のホットスナック以外なにもなし。それでも店内は買い物客でごった返し。どうやらコンビニ以外の店は全て店じまいしてしまっていたので、客が集中したんだろうなぁ。

ラーメンなら家に買い置きがあるので、買い物をせずにそのまま帰宅して、とりあえず夕飯は袋ラーメン(インスタントラーメン)を電子レンジで調理して食べました。どんぶりに麺を入れて、麺が隠れるくらいにお湯を入れ(通常より1割くらい多めに)、ラップをせずにそのまま電子レンジに入れて500Wなら2分30秒。やわらかめがよければ3分。ガスが使えないときはおすすめ。

夜になるとガスが復旧したのですが、今度は断水するとの連絡があったので、もうしばらくは不便な生活が続きそう。

とは言え、家屋が倒壊してしまった方や、津波による大きな被害を受けた地域があったり、帰宅難民となってしまっている方々もいるので、家が無事で電気が通じていて、暖が取れて食べ物も食べられる状況はとても幸せなんだな、と再認識。

しっかし、本震からすでに7時間以上経っているのに、まだ体に感じる揺れは数分おき、やや大きめな揺れも10~20分に1回くらい来るので、まだ気は抜けなさそうです。

エンブレム交換

米トヨタの若者向けブランドであるSCION(サイオン)のエンブレムが手に入ったので、リアのトヨタマークと交換してみました。

ヴォクシーについているトヨタエンブレムとネッツエンブレムは共に大きいサイズ。サイオンのエンブレムは一回り小さいサイズということで、エンブレムの取り付け穴が隠せないため、以前チェイサーにつけていたバンスポのメーカー「エアロモンスター」のステッカーを切り抜いて、穴隠しもしてみました。

サイオンエンブレム装着
<サイオンエンブレム装着>

穴隠しは、仮のもの。だって、これじゃちょっとダサいしぃ(苦笑)

フォグをHID化…したけど

格安のHID化キットを購入したので、さっそく取り付け。H11用55W3000Kで、お値段はなんと4,000円台。お試し感覚での購入なので、1年くらいもてばいいかな、といったところ。

作業はまずバンパーを外すところから。バンパーの外し方はいろんなサイトに写真付きで載っているので、そちらを参考に…。昨夜の雨であまりに車が汚れてしまったので、写真を載せるのが恥ずかしいので(笑)

リレーハーネス付きなので、まずリレーハーネスをバッテリーにつなぎ、バラストなどを仮設置し、バーナーの空焼きから。下の写真のようにぶら下げた状態で10分ほど。しっかしバンパーの汚れがひどいもんだ…。

バーナーの空焼き
<バーナーの空焼き>

空焼きが終わったら、バラストの設置。ヴォクシーは「ここにバラストを置いてください」と言わんばかりな場所があるので、そこに強力両面テープとタイラップで固定。

バラストの設置場所
<バラストの設置場所>

リレーと配線はうまくフレームの内側に隠し、バンパーを外したときと逆の手順で戻して作業は終了。昼間の点灯テスト。一応黄色っぽくは見える?

昼間に点灯させてみた
<昼間に点灯させてみた>

その後、泥水をかぶった後のような汚れに我慢ならず、洗車。水洗いなので若干油膜のようなものが残ってしまいましたが、それはいずれ綺麗にするとして…今日は三国無双6の発売日だったので、プレイしながら夜を待つ(笑)

・・・・・・。

そして待ちに待った夜、さっそく点灯させてみました。

点灯直後は黄色というより緑。

点灯直後
<点灯直後>

カメラ側で色合いが調整されているわけでもなく、自分で色をいじったわけでもなく、肉眼で見た感じこのまんまの色でした。

しばらくそのまま待っていると、だんだん色が落ち着いてきて白っぽい黄色に。

点灯後、落ち着いてきた状態
<点灯後、落ち着いてきた状態>

思ったほど黄色くないので、これはよかった!と思っていたのですが…何となく気になって対向車目線で眩しくないか確認してみたところ、これはとてもじゃないけど公道じゃ使えない状態に…。

対向車に優しくない眩しさ
<対向車に優しくない眩しさ>

運転席から見てみると、一応フォグのカットラインが出ているものの、それより上にも思いっきり光が漏れている感じ。光が強すぎなのか…。

ということで、せっかく1時間以上かかって取り付けたHIDキットですが、すぐに外すことにしました。他人様に迷惑がかかるようなライトじゃ、とてもじゃないけど使えないし。安物買いの銭失いとは、よく言ったものです…。

ヘッドライトガーニッシュにテープLED

光りモノが好きなので、ヘッドライトガーニッシュにLEDを埋め込む…というか、貼り付けてみました。

今回使ったのはテープタイプのLEDで、エーモンの300x5mm 12連白色LED 8000ケルビンというもの。アイテム番号は1915。近所の超ABでひとつ1,200円ほどでした。

さっそく取り付けですが、いつものように薄暗くなってきた頃に作業を始めたので、あまり作業中の写真はないです…。

まずはヘッドライトガーニッシュの取り外し。後期ヴォクシーの場合は特にネジ止めされてはおらず、ボンネットを開けた状態でただ引っぱるだけで外れました。内側はゴムパッキンみたいなところにピンのようなものでくっついているので、とりあえずゴムパッキンを引っぱって引っこ抜けばOK。

引っぱってもうまく外れない場合は、ガーニッシュの外側から内張り剥がしなどでこじればいいかも。

外したガーニッシュをよく脱脂したら、テープLEDを貼るだけ。スモール&ウィンカー側のレンズを光らせたかったので、ガーニッシュの上側に貼り付けてみました。

テープLEDを貼り付けたところ
<テープLEDを貼り付けたところ>

後はガーニッシュを元の位置に戻すだけ。LEDの配線は、ガーニッシュの一番外側のツメを入れる穴を通し、左右それぞれのスモールの配線を分岐して、そこに接続しました。

うちのヴォクシーは、運転席側のスモール配線は赤線がプラスで茶線がマイナス、助手席側のスモール配線は青線がプラスで茶線がマイナスでした。

作業は以上。暗い中、ハンディライト(Option2の付録だったやつ(笑))を使いながらの作業でしたが、30分ほどで終了。

さっそく点灯させてみると…。

点灯してみたところ
<点灯してみたところ>

なかなかイイ感じ。スモールよりも青白いけれど、レンズもぼんやり光っているように見えるし、LEDひとつひとつの光っている感じもイイ。

本当はブルーのテープLEDを買ってきて、スモールも青LEDに戻そうか考えていたけれど、白いテープLEDでよかったかも。

ヤフオクやネット通販などでいろいろ注文したので、この後もヴォクシーの光りモノ計画は進んでいきます。ええ、みんカラに触発されましたとも(笑)

VOXYのリアワイパーを倒立化

ネットでVOXYのDIY記事を読んでいたら、リアワイパーを倒立化する方法を詳細に載せている記事があったので、さっそく自分も倒立化に挑戦してみました。

作業に必要なものは、プラスドライバー、10mmレンチ、あとはやる気と気合(笑)

たくさん作業手順を載せているサイトがあるので、ここでは軽く流れを。

まずは一度リアワイパーを作動させて、ワイパーの作動範囲がわかるようにしておくこと。これを忘れると、倒立させたときの位置がわからなくなるから。

倒立後の位置をマーキングできたら、次にリアワイパーの取り外し。これはワイパー付け根のカバーを外し、10mmレンチで取り外すだけ。ワイパーがきつくはまっていて、なかなか取れない人もいるらしいけれど、うちのVOXYはすんなり外れました。

ワイパーが外せたら、今度はバックドア内側のパネルを外します。バックドアの運転席側下方に内張り剥がしを入れられるように切り込みがあるので、自分はそこから手で強引にバキバキと外していきました。後で手が痛くなるけれど(笑)

パネルを外したら、リアワイパーのユニットが見えるので、下の写真の赤い丸で囲ったカプラーを外し、3箇所ある黄色い丸で囲ったナットを10mmレンチで緩めます。3箇所のナットはユニットから外れないようになっているので、落とす心配はないです。

リアワイパーユニット

バックドアから外したら、下の写真で黄色い丸で囲ったネジをプラスドライバーで外します。やや硬めかも?

リアワイパーユニット

ネジを外して蓋のようなものをどかすと、ギアボックスが出てきます。下の写真で赤い丸で囲った部分を、矢印の先にあるくぼみに差し替えればOKです。

リアワイパーユニット

下の写真が差し替えた後。
リアワイパーユニット

あとは逆の手順で元に戻し、ワイパーを倒立させてユニットに固定し、実際に動作させてみて作動範囲に問題がなければ作業完了。

説明が下手すぎるので、参考にしたサイトを見ていただいた方がわかりやすいかも(笑)

ちなみに作業は、雪が止んだ後の気温1度の中でやっていたので、手がかじかんでなかなか思い通りに行かなかったのが辛かった…。そしてギアボックスの赤い丸で囲んだパーツがなかなか外れなくて、マイナスドライバーでこじっていたら、すごい勢いでどこかに飛んでいってしまって冷や汗ものでした。作業は慎重に行いましょう…。

もちろんあたりが薄暗くなってきてからの作業だったので、リアワイパーの作業前と作業後の写真はうまく撮れず。

暖かい日の昼間に作業すれば楽なんだけれど、思い立ったが吉日、ということで。

参考にさせていただいたのは、VOXYちょっぴり弄り様。丁寧な説明と写真入りです。お世話になりました。

タイヤの履き替え

もう3月に入ったし、地元に帰らなければ雪の心配もなさそうなので、スタッドレスタイヤから夏用タイヤに履き替えました。

昔は、その日の気分で「今日はこのホイールにしよう」なんて、服を着替えるかのような感覚で履き替えていたのに、最近は4本履き替えるのに一苦労。加齢+運動不足ですかねぇ…。

運動しなくちゃ、とは思うんだけれど、なかなかそれを実行に移すことができないのは、根がグータラだからなのか、横方向に成長してしまったからなのか。

せっかくカメラを新たな趣味にしようと決めたんだから、もっといろんな場所に出かけていかないとイカンですね。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック