ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

« あの日の恐怖、再び | トップページ | なつかしのTAKERU »

余震だけでなく、新たな地震も

昨日の夕方の地震から大き目の地震が頻発しているけれど、これは最大震度6弱だった昨日夕方の余震の余震だと考えられるらしい。

それでも今日の昼までに、福島県浜通りで最大震度5弱が2回、茨城県北部で最大震度5弱、長野県北部で最大震度5弱、千葉県東方沖で最大震度5弱と、最大震度5弱以上だけでも5回。最大震度4以上で見てみたら11回も。約18時間の間にこれだけ大きな揺れがあるんだから、また活発になってきたのかなぁ。

中でも長野県北部を震源とした今朝の地震は、余震ではなく新たな地震と考えられるらしい。

すでに忘れ去られている感があるけれど、3・11の本震の翌朝には新潟県中越を震源とした震度6強や6弱が頻発し、長野県北部で大きな被害をもたらしているので、今回の長野県北部を震源とした地震でさらに被害が広がっていないことを祈るばかり。

もちろん、昨日の大きな余震でさらに被害が広がった地域でも、これ以上被害が広がらないことを祈るばかり。

しかし、福島原発の事故評価がレベル7になり、程度の差はあれどチェルノブイリ原発事故と同じレベルになったことで、さらに復興に足枷がついたことになるかな。

事故後もバカの一つ覚えのように「安全だ」「問題ない」を繰り返してきた政府、もう誤魔化しが利かなくなってくるんでない?

政府の初動対応の遅れや首相の行動などにも多大に問題があるけれど、そもそも安全対策を「必要ない」と突っぱねてきた東電にも多大すぎる責任があるし、レベル7になったことで「お詫びします」と言われても、詫びて済む問題じゃない。

そんな東電の、特に幹部クラスの尻拭いのために、とても過酷な現場で働いていらっしゃる作業員の方々には感謝しきり。どうかご無理をせずに。危険を覚悟で作業にあたっていただき、ありがとうございます。

« あの日の恐怖、再び | トップページ | なつかしのTAKERU »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189342/51369158

この記事へのトラックバック一覧です: 余震だけでなく、新たな地震も:

« あの日の恐怖、再び | トップページ | なつかしのTAKERU »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック