ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

なつかしのTAKERU

実家の自室を片付けていたところ、押入れのダンボール箱の中から次々と出てくる懐かしいもの。
中でも懐かしかったのが、まだ中学生だったか高校生だったか覚えていないけれど、お小遣いを握り締めてよく行ったのが、自転車で片道30分くらいの距離にあるPCショップに置いてあった、ソフトベンダーTAKERU。そのTAKERUで定期的に発行される冊子「TAKERU PRESS」と、会員になると定期的に送られてきた会員向けの冊子「TAKERUわあるど」。

TAKERUというのは、PC向けのゲーム(パッケージものや同人ものなど)や実用系アプリなどを安価で販売しているいわばPCソフトの自動販売機。
タッチパネルで欲しいソフトを選んでお金を投入すると、購入したソフトに必要な枚数のフロッピーディスクが1枚ずつ出てきて、それをTAKERUにあるFDドライブに入れてコピーしてもらう、というもの。

当然、パッケージ販売されているソフトをTAKERUで購入してもパッケージが出てくるわけではなく、あくまでTAKERUオリジナルの刻印があるフロッピーディスクにデータをコピーしてもらうだけ。説明書も、TAKERUオリジナルの用紙に印刷されるだけ。

フロッピーディスクを入れるため、ソフトを購入するとTAKERUオリジナルの黒いケースが一緒に出てくるのですが、これが結構使い心地よく、ケース欲しさに通ったこともありました。5インチディスクでも3.5インチディスクでも使えるようなパーツがついていたと思う。

購入してからその場でフロッピーディスクにコピーしてもらう形態なので、12枚組みとかのソフトを購入したときは、それなりに長い時間待たないといけないのが辛かった。たまに、購入したソフトのデータをオンラインでダウンロードすることがあり、ダウンロードだけで10分近く待たされることもあったし。

・・・今、考えると、もしかしたらオンライン販売(ダウンロード販売)の先駆け的存在だったのかも。

今じゃ体験できない、あのフロッピーディスクに書き込んでいる間のわくわく感みたいなものも、懐かしい思い出です。

TAKERUの冊子
<TAKERUの冊子>

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック