ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

Janetterが急に落ちるようになった

ツイッターアプリのJanetterが、今日になって急に落ちるようになった。起動してからほぼ5分ほどでアプリケーションエラーが出て、その後一切新規ツイートが取得できなくなる、という症状。

ウィンドウ右上の「×」をクリックして終了させることもできず、タスクマネージャから強制終了させるしかないという症状も合わせて。

昨日と今日で、Windows上では特に何も変化がなく、アプリをインストールしたわけでもなければ、アンインストールしたものもなし。となれば、何かツイッターの仕様でも変わった?

…と首を傾げていたところ、ひとつだけJanetterで設定を追加したものがあった!5つ以上のハッシュタグをつけているツイートを表示しないようにする、正規表現を使ったフィルタの設定。

具体的には以下のとおり。

(#|#).+\s*.*(#|#).+\s*.*(#|#).+\s*.*(#|#).+\s*.*(#|#).+

この正規表現がどうやらJanetterではうまく扱えないらしく、実際この正規表現のフィルタ設定を削除したら、それっきりアプリケーションエラーは出なくなった。

内部的に何かこの正規表現にひっかかるものがあるのかな。

ちなみに、環境は以下のとおり。

OS:Windows7 Professional 64bit SP1
CPU:Core-i7 870
メモリ:12GB
Janetter:Janetter 3.4.3.0

もし同じような症状が出た方がいたら、フィルタを削除してみるといいかも。

そもそも、Janetterのフィルタってたまに挙動がおかしいね。フィルタを新しく追加して、既存のフィルタいずれかを削除すると、追加したフィルタが有効にならない、などのバグっぽい動きが頻繁に起きるし。

NHK-FMでアニソン三昧

今日は16時間アニソン三昧の日。うちではラジオがうまく入らないので、NHK-FMのサイトからネットラジオで視聴していました。

いやー、懐かしい歌が次から次へと出てくる出てくる!

さすがに16時間ずっと通して聴いていたわけではないですが、こういう企画っていいですね。また近いうちにやってほしいものです。

何度か、曲のかけ間違いがあったりしたのも、生放送ならでは!ですかね(笑)

ウィンカーリレー交換

最初は「まあ、しょうがないか」で済んでいたけれど、やっぱり不便だなぁ、と思い始めてきたのが、ウィンカーリレーを交換したことによる開錠/施錠時のアンサーバックがないこと。カギを開ければ「ピッピッ」と鳴り、カギを閉めれば「ピッ」と鳴るけど、やっぱりウィンカーが光らないのには違和感があるし、不便。

かといって、いまさらLEDバルブから通常のバルブに戻すのももったいないし。

そこで、ネットでアンサーバックにも対応したウィンカーリレーがないか探してみることに。さすがに以前探したときから1年以上経っていれば、どこかのメーカーから出ているだろう、と。

…あるじゃないですか。アンサーバック対応でカチカチ音もあり、さらにウィンカーの点滅速度まで無段階調整できるタイプが。しかも期間限定価格1,500円くらいで。

さっそく、まだLEDバルブに変えていなかったリアのウィンカーバルブ(T20ピンチ違い)と一緒に注文しました。というか、注文したのが土曜日で、ブツが今日届いた、と。

ということで、リアのウィンカーバルブ交換から。

テールレンズを外さないと交換ができないので、まずはハッチバックを開けて、テールレンズ内側にある10mmのナット2つを外す。そしてテールレンズをまっすぐ後ろに引っ張れば外れる…のですが、パッキンのようなものがボディとくっついてしまっていて、なかなかうまく外れず。先に、テールレンズ外側の上下にあるピンを外してから、めくるようにしてやっと外しました。

テールレンズが外れてしまえば、あとは一番下のバルブを交換するだけ。

LEDバルブはプラスとマイナスの方向があるので、テールレンズを戻す前に点灯確認だけ忘れずに。

両側とも交換したら、続いてウィンカーリレー交換。

以前のように、ステアリング下のカバーを外して(ネジは3箇所)、プッシュスタートスイッチ下の小物入れ(純正ETC車載機がある場所)の裏側についているウィンカーリレーを好感するだけ。今回もコネクタがかたくてなかなか抜けなかったので、マイナスドライバーに助けてもらいました。

交換したらそのままカバーを戻してしまってもいいのですが、今回のウィンカーリレーは点滅速度を調整できるので、せっかくだから、と調整もしておきました。

Custom Qweenのウィンカーリレーと違って、1回目の点滅だけ間隔が長め、ということもなく、リモコンキーでカギの開錠/施錠をしてみたら、きちんとアンサーバックもあったので、満足満足。

1年4ヶ月ほどお世話になったCustom Qweenのウィンカーリレーは…どうしようかな。しばらく車に積んでおこう。

いやはや、いい買い物でした!

参考までに。

うちのVOXYは、ZRR70WのH22年7月納車で、後期型(テールの形が「⊂」「⊃」)です。

今回購入したウィンカーリレーは、graciasというお店で扱われているもので、ショップオリジナルなのかな?詳しくは以下のURLからどうぞ。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/graciasshop/leri-02-1.html

メインPCのHDDが黄色信号に!

今のPCを組んで、まだ1年半くらいしか経っていないのに、システム用として使っているHDDが黄色信号になってしまいました。不良クラスタが多いみたい。

茨城に住んでいた頃に東日本大震災で震度6クラスの揺れに加え、その後の頻発する震度3以上の余震によって結構なダメージがあったのかなぁ。

HDDが完全に逝ってしまってからではデータ移行が面倒になるので、今のうちにHDDを新調することにしました。

いろいろ悩んだ結果、そろそろ信頼性としても速度で見ても頃合かな、ということで選んだのは、IntelのSSD 520シリーズ。昔、格安で買ったCFDのSSDはとにかく遅くて、しかもすぐに使えなくなってしまうほどの耐久性の無さだったのですが、最近のSSDはレビューで見ても割と長持ちするとのこと。

それでも、また安物に飛びついて失敗するのは嫌だったので、ちょっとお値段は高めだけど、Intel製にしてみたのでした。容量は240GB。

そのSSDが今日届いたので、さっそく換装。

一緒に、HITACHIの2TBのHDDも注文していたので、まずはSSDと新HDDだけを接続してWin7Proをインストール。Windows Updateまでを済ませてから、今まで使っていた1TBのHDD 2台をつないでデータの移行。ほぼ同時進行でFF11をヴァナコレ3からインストール。

旧HDDが2台ともSATA2(3Gb/s)だったせいもあるのか、およそ1.5TBほどあるデータの移行に5時間ほどかかりましたが、それ以外はさすがSSD、インストールやコピーなどがサクサク進み、昼ごろから始めたデータ移行が夕飯前に終わってしまいました。もちろん、FF11のバージョンアップも込みで。

PCのメインメモリが12GBあるせいか、普段よく使うアプリなどはメモリにキャッシュされているのか起動が速く、SSDにしたからといってさほど体感できる速さではなかったのですが…やはり動画編集など重い作業をしてみると、明らかに「速い!」と感じられました。

SSD、すげーな!

サブPCやノートPCも、SSDに換装したくなってきた(笑)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック