ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

« スタッドレスに交換 | トップページ | GPT保護パーティション »

緊急地震速報

子供とEテレを見ていたら、突然画面に緊急地震速報の文字。と共に、久しぶりに聞くあの音。

茨城に住んでいて、2011年3月11日のあの地震を体験。毎日何度も何度も余震が続き、テレビ画面に表示される緊急地震速報の文字とあの音は、嫌というほど見聞きしてきました。

そのときの記憶を蘇らせるかのような今日の地震は、まさにあの日と同じなのかと思わせるような長い揺れと津波警報。今は長野県に住んでいるけど、それでも長い時間ゆらゆらと揺れました。

NHKではしきりに「東日本大震災を思い出してください」「至急高台に避難してください」を連呼し、とにかく逃げるように、と訴えていました。

幸い、津波は最大1mほどで済み、被害もほとんど出なかったようで、一安心。

数年はこういった規模の大きな余震が続くようですが、もういい加減落ち着いてくださいよ、と言いたくなります。

そういえば、緊急地震速報が出たとき、上の子が明らかにおびえた表情をしてこちらにしがみついてきたことにびっくり。

茨城で被災したとき、上の子はまだ1歳3ヶ月くらいだったのですが、そのときの記憶が今でも残っているのか…。震度6弱の揺れにおびえていたときと同じ表情だったのが、ものすごく印象的でした。

« スタッドレスに交換 | トップページ | GPT保護パーティション »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189342/56281450

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急地震速報:

« スタッドレスに交換 | トップページ | GPT保護パーティション »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック