ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

RadeonHD5870のドライバ更新にやっと成功!

自分が使っているPCのグラボは、XFXというメーカーのHD-587X-ZN(Radeon HD5870)というやつですが、グラボに付属のドライバなら問題なく入るのに、それより新しいバージョンのドライバをインストールすると、「お使いのハードウェアはサポートされていません」と出てエラーになっていまい、今までずっとグラボについてきたドライバ(Catalyst 10.6)で我慢してきました。

でも、ここ最近「グラフィックドライバが応答を停止しました」というエラーが頻発していて、その原因が「ドライバが古い」せいかな、とも思っていたので、性懲りもなくドライバアップデートにチャレンジしてみました。これまで、たぶん軽く10回以上はやってると思う…(笑)

毎回、ドライバをアップデートしようとして発生するトラブルとしては、

  • グラボ付属のドライバが入った状態で、新しいドライバをインストールすると、ディスプレイドライバを入れるあたりでPC強制再起動
  • 再起動後、新しいドライバをインストールするとインストール自体は成功するが、「HWがサポートされていない」というエラーでWindows標準ドライバしか使えない

というもの。

しかし、今回はアップデートが大成功しました!

Windows標準ドライバしか使えない状態で、デバイスマネージャからRadeon HD 5800 Seriesを開いて、「ドライバーの更新」「コンピュータを参照してドライバソフトウェアを検索」「コンピュータ上のデバイスドライバの一覧から選択」「AMD Radeon HD 5800 Series」を選んで「次へ」

これで行けたっ!

ちなみに、リストにある「ATI Radeon HD 5800 Series」というのがグラボについてきた古いドライバだと思われ。

今回アップデートに使用したドライバは、Catalyst 13.12の64bit用。以前チャレンジしたときより新しいドライバだから成功したのか、それともバージョンに関係なく、上記のような方法をとればインストールできていたのかはわかりませんが、もし同じような症状で困っている方がいたら、ぜひお試しあれ!

今後OSのクリーンインストールなどを行ったときのための、自分用めもめも。

GoogleのOS『Chromium OS』を使ってみた

最近チラホラと見聞きするようになってきたGoogleのOS『Chromium OS』ですが、以下のサイトにVirtualBox用イメージが用意されていたので、ちょっとした時間を使って試しに使ってみました。

Chromium OS Vanilla のダウンロードサイト
http://chromeos.hexxeh.net/

VirtualBox以外に、VMWare用やUSBメモリ用のイメージファイルもあります。

さっそくVirtualBox用をダウンロードしてみましたが、すでにHDDイメージファイルの状態なので、新規登録から「すでにある仮想ハードドライブファイルを使用する」でダウンロードしたイメージファイルを選ぶだけ、というお手軽さでした。



起動してみたら、WindowsやMacintoshと違って、なーんにもない無骨な感じもするデスクトップ。



左下のGoogle Chromeの色が抜けたようなアイコンをクリックしてみると、ブラウザが全画面で立ち上がりました。



今のところできることは、ブラウザでインターネットを見ることくらい?正直、このOSでどこまでできるのかを調べないままに使ってみているので、他に何ができるのかがさっぱりわからず。

でも、起動も終了も速いし、とにかく動作も容量も軽い(4GBのUSBメモリで使えるくらい)ので、そろそろしんどくなってきた昔のネットブックなどで使えば、少なくとも「ネットブック」本来の利用範囲での利用価値は十分にあるかも。

とは言ってもタブレット全盛期。どこらへんに価値を見出すかは、十人十色なのかなぁ。

XPのサポートがもうじき切れるので、自宅で眠っているHP miniにでも入れてみようか…。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック