ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

« オートゲージのメーターが… | トップページ | Defi水温計を装着! »

早くもエアクリ交換

社外のむき出しエアクリは、1台目の180SXでBLITZのSUSパワーを使っていた以外、2台目180SXも、JZX90マークIIも、JZX100チェイサーも、一貫してHKSのパワーフロー(通称毒キノコ)を使ってきました。

HKSはあまり良くないとか、タービン壊れるとか言われていますが、自分が今まで使ってきて特にそういった不具合もなかったのと、パワフロは交換フィルタが容易に手に入ること。そして、フィルターの交換が簡単なことがあって、好んで使っていました。

そして、今回ER34でもスーパーパワーフローリローデッドを購入して着けたのですが…。

ER34前期の樹脂タービンは特に、パワフロで取り切れないゴミのせいで樹脂フィンが割れたり、トラブルが比較的多いという話を良く見かけたこともあって、何となく怖くなって別のエアクリに交換したくなりました。

一応、近いうちにER34中期純正のメタルタービンに交換する予定(タービン自体は既に入手済)なのですが、譲ってくれた人も「HKSはやめておいた方が…」と言っていたので、強く背中を押された気分。

そこで、オススメされたのはA'PEXiのパワーインテーク。

集塵率もなかなか良いらしく、お値段も安め。交換フィルタは高いし、なかなか店頭では見かけませんが、そっくり交換タイプなので安心ではあるかも。HKSの交換フィルタは安いけど、隙間が空いてしまったらフィルタの意味がないですしね。

一応交換フィルタも一緒に注文したものが昨日届いたので、さっそく毒キノコから交換してみました。

A'PEXiのパワーフロー

おっ!今回は写真があるじゃん!と驚かれそう(笑)

エンジンルームに赤が映えますね!毒キノコよりは吸気音が(若干ですが)小さく、音が少し低めにはなりましたが、それでも車内まで十分聞こえるほど。マフラーがまだ純正だから、というのもあるかな。

そして、大気開放にしていたブローオフも、リターンに変更しました。

BLITZのブローオフをリターンに

キレのいい開放音は魅力ですが、やっぱりエンジンに良くないらしいし、ブローオフの音はリターンにした場合でもエアクリから聞こえるので、これでよしとしましょう!

« オートゲージのメーターが… | トップページ | Defi水温計を装着! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189342/59926796

この記事へのトラックバック一覧です: 早くもエアクリ交換:

« オートゲージのメーターが… | トップページ | Defi水温計を装着! »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック