ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

« カーフィルム施工と車高調整 | トップページ | 後期エアコンパネル装着 »

中期純正メタルタービン購入

年式もさることながら、もう15万km近く走っているER34。前期の純正タービンは吸気側が樹脂ブレードということもあって、走行距離がのびてくるといつ寿命を迎えるかが気になってくるところ。

ましてや吸気側が樹脂なので、もしバラけてしまってエンジンが吸い込んでしまえば、そのままエンジンブローにもつながる、という情報もあるので、なかなかフルブーストをかけられずにいます。

いろいろ調べてみたところ、ER34の中期純正タービンは、吸気側がメタルブレードに変更されているらしい。後期用になるとコンピュータのリセッティングが必要らしいけど、中期用ならポン付けしてそのままでいいらしいという情報(そもそも、中期タービンは前期向け補修部品として使われているんだとか)。

ということで、ヤフオクで物色。実走行5000km程度、という中古の中期純正タービンがあったので、いくつかある中から、比較的信頼できそうなものを落札してみました。

さすがに自分で交換するのはきついので、知り合いの車屋にお願い。今のタービンが今すぐにダメになるわけでもないし、自分的にもさほど急いではいないので、時間ができたときに作業してもらうことに。

マフラー交換もそのとき一緒にやってもらえばいいかな。

これ、あとエンジンを載せ替えたら、ほとんど手直ししたことになるな~(笑)

« カーフィルム施工と車高調整 | トップページ | 後期エアコンパネル装着 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189342/59874573

この記事へのトラックバック一覧です: 中期純正メタルタービン購入:

« カーフィルム施工と車高調整 | トップページ | 後期エアコンパネル装着 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック