ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

« オイル漏れがひどい | トップページ | ブローオフといえば… »

ER34明日からピット入り(つまり入院)

いろいろと走り方を変えて調べてみたけど、オイル漏れ自体は止まらず、油温が80度を超えたあたりから漏れが酷くなるので、ガスケット関係か、ホースの亀裂か、クランプの劣化か…そんなあたりに原因があるかなぁ。というか、それ以上重症なパターンは考えたくないという気持ちもあって(笑)

オイルレベルゲージでちょこちょことオイル量をチェックしながら、Lあたりまで減ったら注ぎ足しをしていたけど、漏れている量に比べて、オイルの減りが遅いような気がしなくもない…。油温が上がって水っぽくなった状態と、通常のドロっとした状態での見た目の違い、なのかなぁ。

とりあえず、一番漏れの酷い状態を動画に撮っていつもの車屋に確認してもらって、またまたピット入り(入院)することになりました。

クラッチの心配を除けば、このオイル漏れが最後の大問題。逆に言えば、これさえ直ってくれれば当面は安心して乗れそうなので、しっかり直ってくれることを期待!

クラッチはね…常時焼けた臭いがするので、いつ滑りだしてもおかしくないと思うしね…。

そもそも、なんでバネットのクラッチなんか…(←まだ言うか)

バネット流用なんていくらググっても出てこないよ…(←どう考えても、普通は考えない流用ダヨネ)

いっそ使えるクラッチを捨ててでも、新品を入れてもらうか…(←もったいない!?)

さてさて、そんなピット入りを控えた中、カーボンルックな三連メーターフードが手に入り、同じくカーボンルックなMTシフトパネルも手に入り、長い長い納期の末にやっとボンネットダンパーが届くこともあって、早くもピットアウト(というのかな?)が楽しみなのデス。

« オイル漏れがひどい | トップページ | ブローオフといえば… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189342/60026203

この記事へのトラックバック一覧です: ER34明日からピット入り(つまり入院):

« オイル漏れがひどい | トップページ | ブローオフといえば… »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック