ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

« ER34明日からピット入り(つまり入院) | トップページ | 長い入院から車が帰ってきた »

ブローオフといえば…

何となく自分のブログを読み返していて気になったのが、JZX100にブリッツのブローオフを着けた時の記事

180SXのSRエンジンではバックタービンの音が無くブローオフが作動していたのに、JZX100ではどんなに調整を緩くしても、一瞬バックタービンの音がしてからブローオフが作動している、というもの。

その後、いろいろ条件を変えてみたけど、やっぱりバックタービンの音がするという結果でした。

あれ、そう言えば…そのJZX100の状態が自分の中では当たり前になっていたせいか、気にもしていなかったけど…ER34も同じ状態だ…。

フルブーストをかけて加速した後、アクセルを一気に離すと「ふぁたたプシャー!」って感じ。

そういや、バックタービンの音も違うなぁ。タービンが違うから当然だろうけど、JZX100の方は力強く「がひょひょひょ…」って感じの少し重い音で、ER34は気が抜けたような「ふぁたたた…」って感じの少し軽い音。イメージ的には、JZX100は腹から声を出した感じで、ER34は鼻から息が漏れてる感じ?(笑)

エンジンのレイアウトが1JZとRB25で左右逆だし、JZX100は前置きI/Cやアルミパイピングなど手が入っていたこともあって、音の聴こえ方が違うせいかもしれないけど。

話は逸れましたが、結局ER34もアクセルを一気に離すと一瞬バックタービンの音があり、アクセルの戻しをハーフで止めるとバックタービンのみ、じわじわアクセルを戻すとどちらも無し、という状態。SRエンジンのように、ブローオフのみの音、というのは無理みたい。

これは、あれですかね、SR20DETのノーマルタービンが小さくて、でもマフラーがうるさかったから、バックタービンの音が聴こえなかった、という可能性が大きいですかね…(笑)

それともエンジンのレイアウトの問題?

« ER34明日からピット入り(つまり入院) | トップページ | 長い入院から車が帰ってきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189342/60031557

この記事へのトラックバック一覧です: ブローオフといえば…:

« ER34明日からピット入り(つまり入院) | トップページ | 長い入院から車が帰ってきた »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック