ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

« 長い入院から車が帰ってきた | トップページ | ER34の帰宅 »

ER34パーツ取り付け

今日は休み。

アイドリング不調によるピット入りが来週に決まったので、今のうちにパーツ取り付け作業をしてしまおう!ということで、朝からがんばりました(笑)

まずは、長い長い納期の末にやっと届いたエンジンフードリフト。いわゆるボンネットダンパー。

ボンネット側は、ヒンジのネジを1本外してステーをかませるだけ。ボディ側は、フェンダー取り付けネジを1本外してダンパーについてきたネジと交換するだけ。あとはダンパー部分をはめ込んで、外れ防止のピンをつければ終了。非常に簡単でした。

ボンネットダンパー

続いて、オイル漏れ修理のときについでに油温・油圧センサーをつけてもらったので、メーターの設置。

ER34のターボモデルには純正で三連メーター(電圧・油温・ブースト)がついているのですが、ここにDefiのメーターを埋め込み。「ここに入れてね」と言わんばかりにピッタリとはまり、ややきつめなので固定の必要もないという素晴らしさ。

ただ、純正より奥まってしまうので、運転席から一番左が見えにくいのが欠点かな…。

Defiメーター

そして最後に、純正サイドステップと純正リアアンダーの取り付け。

粘りに粘って、ようやくオークションでゲットしたものなので、ウキウキだったわけですが…しかし、取り付けに困った。どうやらサイドステップを取り付けるには、ボディに穴を開けてはめ込まないといけないらしい。

でも、今まで乗ってきた車のサイドステップは、フロント側はネジ1個、リア側はネジ2個で止めていただけだったけど何も問題なかったし、ER34もそれで大丈夫なんじゃ…。ということで、前後のみで固定。リア側はボディに取り付け穴を開けないといけないかと思っていたら、ちゃんと取り付け用の金具がついていて一安心。

リアアンダーはボディにあるネジ穴にぴったり合うようにステーがついていたので、そのままネジ止め。

さすがは純正エアロ。何も加工することなくぴったりと合いました。

純正エアロ

あとは純正のフロントアンダーか、オプションで用意されていたアルティアのフロントバンパーが見つかればいいんだけど、でもフロント無しでもそんなに変な感じはしないかも。

リップスポイラーを見つけてきて、黒に塗装して取り付けてみるのもいいかもしれないなぁ。

…と、まだまだ夢は広がります(笑)

« 長い入院から車が帰ってきた | トップページ | ER34の帰宅 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189342/60208333

この記事へのトラックバック一覧です: ER34パーツ取り付け:

« 長い入院から車が帰ってきた | トップページ | ER34の帰宅 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック