ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

« ER34パーツ取り付け | トップページ | アイドリングが安定 »

ER34の帰宅

完全な状態ではないけど、一旦帰宅となったER34。

アイドリング不調(異常に回転数が低い)現象は、どうやらアイドリングを制御しているラインに断線があったようで、そこを直したら

・エンジンをかけてすぐストール
・エアコンONでエンストしそうなほど回転が下がる

という現象が収まった。しかし、副作用として、

・暖気が完了するまでアイドリングが1,800~2,000rpm
・暖気が完了してもアイドリングが1,600rpm
・暖気完了前アイドリング中にエアコンONで200rpm下がる
・暖気完了後アイドリング中にエアコンONで回転数変わらない

という状況に。コンピュータはリセットをかけているとのことですが、これはどういうことなのか…。

当然アイドリングが高いために、回転数が2,000rpm前後で走っているとエンジンブレーキは効かず、4速でアクセルを離しても、40km/h定速走行してくれる状態。まさにオートクルーズ機能(笑)

断線していたときに回転数が低かったから、コンピュータ側でアイドリングを高くするように学習してしまって、それがうまくクリアされていないのか。それとも、AACでの調整が必要なのか…。

日が短くなってしまって仕事終わりの帰宅後では作業ができないので、週末になったらリセットや調整をしてみようかな。それでもダメなら、またまたピット入りになる予定。

« ER34パーツ取り付け | トップページ | アイドリングが安定 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189342/60298656

この記事へのトラックバック一覧です: ER34の帰宅:

« ER34パーツ取り付け | トップページ | アイドリングが安定 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック