ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年7月 »

衆議院議員総選挙

年末の忙しい時期に選挙なんかやるなよっ!という声があちらこちらから聞こえてきますね(笑)

子どもの散歩がてら、家族4人で投票に行きました。投票しました。出口ではNHKを名乗る人が目の前にしゃしゃり出てきて「出口調査です!」と。人生初の出口調査キター!

…が、段差がある場所だったので転ばないようにゆっくり子どもの手を引いていたところ、突然目の前に立ちはだかるものだから、正直イラッとしました。子どもの手を引いているんだから、目の前に立ちはだかるんじゃなくて、せめて横から声をかけられないのか、と。

「どなたに投票したかアンケートを…」という言葉を手で遮って出てきましたが、出口調査ってそんな強引な感じなのが普通なのかな?

ともあれ、自分は特に応援したいところがありませんでしたが、現役世代の意思表示ということも兼ねて、投票は行くようにしています。自分が「若い世代」というのはちょっと苦しいかもしれませんが、若い世代が率先して投票していかないと、日本はどんどん高齢者が優遇され、若年者が苦しいおもいをする国になっていくような気がしますしね。

「投票に行くのが面倒」「よくわかんないから行かない」というツケは、いつか必ず自分自身にも降り掛かってきます。

あわててスタッドレスタイヤに交換したけど…

VOXYで使っていたスタッドレスタイヤをスカイラインで使いまわしてしまおう。これで節約!と思っていたけど…そううまくはいかないネ!





マークIIを買ったときに、最初の1ヶ月だけ使っていたスーパーアドバンレーシング(SA3R)の17インチ。すぐに18インチのSA3Rを買ったので、当時妹が乗っていたアルテッツァで使ってもらっていたけど、そのアルテッツァも数年前に廃車にしたので、行きつけの車屋の倉庫にずっと眠っていたのです。それを、ついに呼び覚ます日が来たっ!!(笑)

というのも、マークIIのスタッドレス用で使っていたTRD Sports T3はトヨタ車専用ハブ経(Φ60)なので、スカイライン(ハブ経Φ66)では使えない。T3にVOXYで使っていたタイヤを組んで使えばいいや、スカイラインでTRDのホイールなんてオシャレじゃん!という目論見は、早くも崩れ去りました。

そんなわけで、眠っていたSA3RにVOXYで使っていたスタッドレスタイヤを組んでもらって、次の日曜日にでも交換しようと思っていたら…昨夜、雪が積もり始めてしまったので、夜の9時過ぎから急遽スタッドレスに履き替え。雪が降る中での交換作業は寒かった~。

朝になったら道路の雪はすっかりとけていたので、そこまで焦る必要は無かったかな、とも思ったけど、そこは一応、備えあれば憂いなし、ってことで。

しかし、ここでまた問題が発生。

VOXYで使っていたスタッドレスタイヤなので、当然タイヤはミニバンサイズ。スカイラインには一回り大きいわけです。段差を超えたとき、ステアリングを切ったとき、フロントのインナーを擦る音が聞こえるわけです。

さすがに…これはマズイよね。

結局、適正サイズのスタッドレスタイヤを探す羽目になってしまいました。節約しようという目論見、失敗に終わる!

ちなみに…スカイラインの純正は、ER34のターボモデルなので225/45R17。VOXYで使っていたタイヤサイズは205/55R17。純正より細いしでかいし、ダメダメだらけですな(笑)

小屋からいろいろ出てきたゾ

祖母が亡くなって、早くも2ヶ月半。そろそろ何とかしないとね、ということで、祖父母の家の片付けを始めました。

家の裏にある小屋(祖父が若いころに自分で建てたらしい)が老朽化して崩れかけているので、解体するために中を整理していたところ、なにやら古めかしい書や絵を発見。

古めかしい書や絵

なんでも鑑定団や、歴史の教科書などで見たことがあるような雰囲気のものですが、いったいこれらは何だろう?と思って調べてみたところ、八田知紀という幕末・維新の鹿児島藩士・歌人が書いた短冊、松村景文という江戸時代後期の日本画家の絵までは何とかわかりました。

あとは誰が描いたかわからない宴会のような絵。これは名が入っていないので調べようがなく、鶴の絵は名があるけど達筆すぎて読めず、漢字が書かれたものも何て書いてあるやら…。

いずれも保管状態が悪くぼろぼろで、おそらく価値としては期待できないものだろうけど、こういう古めかしいものは好きなので、大事に残しておこうとオモイマス(笑)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年7月 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック