ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

[PS3] ヴァンパイアリザレクション

久しぶりに発売日が待ち遠しいゲームでした。昔は仲間内でさんざん対戦して遊んでいたヴァンパイアシリーズの、ヴァンパイアハンターとヴァンパイアセイヴァーをひとつにまとめてHD画質に対応させたゲームの登場です。

とは言っても、ゲーム自体の画質はアプコンさせただけのようなものですが…。

お値段が3,000円ほどということもあって、都心などでは売り切れ店が続出で手に入らない人も結構出ているとか。こちら田舎では安定の山積みでした(笑)

ヴァンパイアセイヴァーは業務用基盤(CPS2)で所有しているくらい好きなので、やりこみ要素もあるようだし、当分は楽しめるかな~。

あー、PS3で使えるスティックタイプのコントローラーがないや。SIXAXISでがんばるか…。

Wii/WiiUの有線LANは10BASE-Tまでだとっ!?

Wii/WiiUはWi-Fi規格の無線LANを標準搭載しているけど、有線LANを使うには別途USBのアダプタが必要になる。が、このアダプタ、100BASE-TX対応の通信機器と接続しても、Wii/WiiU本体の仕様により、10BASE-Tまでしか使えないらしい。

10BASE-Tというのは、つまり10Mbpsまでしか速度が出ないということ。

Wii/WiiUはWi-Fi対応なので、最低でもIEEE802.11gの54Mbpsに対応しているということ。つまりは、有線LANより無線LANの方が速いということになってしまう。

これって意味あるのかな?いくら安定しても、速度が出ないんじゃ…。

Wii/WiiU本体の仕様で、というのはどういうことなんだろう。USBは2.0対応のようだし、有線LANのチップはUSBのアダプタに乗っているはずだし…通信アプリ側の問題なのかな?

[サイバーガジェット、Wii U用「LANアダプター」発売 ― 通信切断などを気にせずネットプレイが可能に]
http://topics.jp.msn.com/digital/game/article.aspx?articleid=1630538

もう25年も経つんですね

25年前の今日、PCエンジンが発売されたらしい。

PCエンジンといえば、ゲームがファミコンのようなカセットではなく、Huカードと呼ばれるカード型だったので、カードフォルダのようなものに入れてしまっておけるのが楽でよかった記憶があるなぁ。SUICAやPASMOを2~3枚重ねたくらいの大きさだったかな。

家庭用ゲーム機初のCD-ROMを使ったCDロムロムなんてのもあって、当時5万くらいしてたかな…親父に頼み込んで買ってもらった記憶があったり。

いまだに実家の押入れには、初代PCエンジン(白い本体)、コアグラフィックス(グレーに青いライン)、CD-ROM2システム、Duo-RXが眠っていたりします。天の声(セーブデータ保存用の外部ユニット)がないし、CD-ROM2システムもDuo-RXも内蔵バッテリーが劣化しているため、実際にゲームで遊ぼうにもセーブデータがすぐ消えてしまう状態なので、ほとんど押し入れから出てくることはないけど…。

でも、いろいろ思い出深いハードなので、大事にしまっておくことにします。PCエンジンは互換機も見かけないしねぇ…。

3DSをさわってきた

ゲームショップへ行ったところ、噂の3DSの店頭デモ機があったので、さわってきました。

裸眼で3Dに見えるのはすごいんだけど、なんだろう、昔あった3Dっぽく見えるシールみたいな、何か変な感じ。そしてきっちり3Dに見える範囲が狭いのか、ちょっとでも視点をずらすと画面が二重に見える。

とりあえず5分ほどで目が痛くなってきたので、自分には3DSの3D映像は合わないかもしれない…。

技術としてはすごいと思うけど、それが携帯ゲーム機に必要かといわれれば、微妙なところ。

[PS3] ロックマン10購入

理由はないけれど、急にロックマンがやりたくなってしまったので、PlayStation Storeからロックマン10を購入してみました。1,000円也。

懐かしいドット絵と8bitサウンドに感動しながらも、いざゲームを始めてみると難しいのなんの。8ステージどれもボスまでたどり着くことすらできず、穴には落ちるわ、トゲには刺さるわ、敵の弾には当たるわで、もうボロボロ。

昔はボスまでノーダメージで進んで、半分遊びながらボスを倒していたのに…。

腕が落ちたのもあるかもしれないけれど、加齢による反応の鈍さが問題なのだろうか…。

ということで、せっかく購入したのに楽しむことすらできず、なんだか悶々としていたり(´Д`)

今どきPCエンジン

自宅付近の「何でも買います系雑貨店」で、PCエンジンDUO-Rを購入しました。何で今どきPCエンジン?と思われるかもしれませんが、こんな経緯があったのです。

----------

相方が、PCエンジン版エメラルドドラゴンをやりたくて、ヤフオクでゲットしました。PCのエミュレーターで遊べばいいや、ということで。

しかし、エミュレーターでプレイすると、どうやらCD-DAの音声はPC側では再生されないらしく、なんとも寂しいエメドラになっていました。デスクトップでプレイするときは、ドライブのイヤホンジャックにスピーカーを挿せばCD-DAの音声も聴けるけど、ノートPCじゃそれは無理。

そんな訳で、ずっと放置されていたエメドラ。

先日実家に帰ったとき、地元にある「何でも買います系雑貨店」に行くと、運良くスーパーシステムカードが売っていたので、即購入。PCエンジンDUOより昔の、CD-ROM2ユニット+PCエンジンが自宅にまだあったので、これでSUPER CD-ROM2のゲーム・・・つまり、エメドラもできる!と。

しかし、いざプレイしようとしたら、今度はコントローラーが見つからず。幸い、自宅付近の「何でも買います系雑貨店」にいくつかあったので、ゲット。

今度こそ!と思ったら・・・なんと、CDを読み込んでくれない。CDは回るし、ヘッドも動くけど、読み込まない。さすがに長年放置していたから、しょうがないか・・・。

----------

すでに懐かしのタイトル数点を買った後でもあったのと、相方がまるで子供のように、店に置いてあったDUO-Rを抱いて欲しそうな顔をしていたので、臨時収入もあったし、まあいいか、ということで買ったのでした。

自宅付近の別の「何でも買います系雑貨店」では、DUO-RXが箱に入って10,000円だったけど、こちらはDUO-Rの箱なしで5,000円程だったのも決め手だったかな。

結構美品なDUO-R

どこかでCD-ROM2ユニットのCDドライブ部分だけ売っていないものかなぁ・・・せっかく買ったスーパーシステムカードとかがもったいないし。

[PS3] 頭文字D Ex.

今さらながら、頭文字D EXTREME STAGEを買ってみました。中古で。

新品だと、頭文字Dオリジナル小鉢がついていたけど、中古は5000円を切っていたので、さすがに値段差を考えたら小鉢は諦めるしかなく。

さっそくプレイしてみたけど、やっぱり頭文字Dは、さほどシビアな運転をしなくても、ドリフトを楽しみながらストーリーを進められるのがイイ。ドノーマルの車でも結構勝って行けるので、他のイジれる系レースモノよりは気軽に遊べていいかも。

ということで、一番大好きで、実車では今までに2台乗り継いできた180SXを最初のマイカーに選んでみました。シルエイティのインパクトブルーも捨てがたかったけど、やっぱりリトラの180SXが好きだから。

しかし、プレイしていて結構気になる部分が多い。

まずは読み込みが長い。そしてキャラメイクのときなんか特に、パーツを変更するだけで読み込みが入るので、結構これがストレスになるかも。

そして、PS3の割りに画面が粗い。背景とかはそんなに気にならないけど、車のドットの荒さがすごく目立つ。ガレージやショップで車を眺めてみると、どうもPS2で出しても大して変わらないんじゃないかと思えるくらい。

ついでに、リプレイでの自車の動きに違和感がありすぎ。

でも、これらを差し引いても、やっぱり気軽にドリフトして遊べるレースゲームとして見たら、かなりいいかも。くどいけど、今さらながら、ですが(笑)

しっかし、絶版とはいえ、ホイールにSA3Rを入れて欲しかったなぁ(´Д`)

[DS] ひぐらしのなく頃に 絆

先月下旬に発売された、ニンテンドーDS用のゲーム『ひぐらしのなく頃に 絆』を、数日前に相方が買ってきてプレイし始めました。

原作とかPS2版の祭と同じストーリーに、いくつか新しい話を追加したものらしいですが、どうやら4部作になっているとか。その第1部が今回発売したものとのこと。

一応ときどきプレイしているところを覗き見していましたが、基本的なところはPS2版とあまり差がないみたい。グラフィックが使いまわしっぽくてやや雑な感じがするかな、くらい。

今回はストーリーの分岐点がわかりにくいらしく、なんだかんだと文句を言いながらやっていますが、新しく追加された話が気になるところ。はやく新しい話のところまで進めてくれ、相方よ(笑)

しかし、今回発売された第1部だけだとバッドエンディングしかないらしいとどこかで見かけたけど、解決編が入っていない以上は仕方ないのかなぁ。

ひぐらしは、まだまだ勢いが衰えないようで。

でもできれば、全てが新しいストーリーのひぐらしをやってみたいような気もします。別次元でのアナザーストーリーとかにしない限り、完全な新作は無理なんだろうけど。

当たらぬムチ

先月にセオドア編をクリアしたまま放置状態だった携帯電話用ファイナルファンタジーIV。足りない分のチケットを購入(課金)して、リディア編をダウンロードしてみました。

ヤン編もあったけど、とりあえず発売順にやってみようかな、と。

リディア編は幻獣の洞窟から始まったのですか、最初は回復ポイントがなくて、回復アイテムもあまりなくて、でも黒魔法を使わないと戦闘がきつくて。特に、リディアの通常攻撃が当たりにくく、ゴブリン相手に10回連続ミスなんてこともありました。

蛾みたい敵にも全然当たらないし・・・。

拾ったエーテルをがぶ飲みしながら、セーブポイントではテントを使い果たし、何とか幻獣の洞窟を抜けることができましたが・・・何だか難易度の高いゲームだなぁ、という印象。

セオドアのときは敵の攻撃力に泣かされ、リディアでは敵の回避率に泣かされ、ヤンは何に泣かされるんだろう?(笑)

FF4 THE AFTER

FF4 の続編となる、「FINAL FANTASY IV THE AFTER -月の帰還-」なるゲームが、ドコモの i アプリで出ていました。しかも序章は無料とのこと。

FF4 はシリーズの中でも一番プレイ時間が長かったし、何度クリアしたかわからないくらいやり込んでいたので、その続編ということで期待しながらダウンロードしてみました。

ハイスピード携帯と呼ばれる905シリーズなので、とにかくダウンロードが早い!1MB 近くあるアプリも、あっという間にダウンロードが終わりました。au だったらどれくらいかかるんだろう・・・。

さっそく起動してみると、なにやら懐かしい音楽に出迎えられ、序章開始。

主人公はセシルとローザの間に生まれた子供で、AFTER のオープニングも赤い翼の飛空艇から。これ以降のストーリーに関しては、ネタバレになってしまうので伏せておきます・・・。

FF4 から数十年後?十数年後?というだけあって、マップもほとんど一緒だし、なにより音楽が全く変わらないのがいい感じ。まさに「外伝」って感じ。

序章は1時間ちょっとくらいで終わるくらいの長さですが、ついつい話の続きが気になって、セオドア編を購入してしまいました。会社への行き帰りの電車はとにかく退屈なので、その時間に少しずつ進めてみる予定。

ちなみに、au 版もそのうちに出るらしいけど、SoftBank は予定なしらしい。

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック