ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

[DS] ひぐらしのなく頃に 絆

先月下旬に発売された、ニンテンドーDS用のゲーム『ひぐらしのなく頃に 絆』を、数日前に相方が買ってきてプレイし始めました。

原作とかPS2版の祭と同じストーリーに、いくつか新しい話を追加したものらしいですが、どうやら4部作になっているとか。その第1部が今回発売したものとのこと。

一応ときどきプレイしているところを覗き見していましたが、基本的なところはPS2版とあまり差がないみたい。グラフィックが使いまわしっぽくてやや雑な感じがするかな、くらい。

今回はストーリーの分岐点がわかりにくいらしく、なんだかんだと文句を言いながらやっていますが、新しく追加された話が気になるところ。はやく新しい話のところまで進めてくれ、相方よ(笑)

しかし、今回発売された第1部だけだとバッドエンディングしかないらしいとどこかで見かけたけど、解決編が入っていない以上は仕方ないのかなぁ。

ひぐらしは、まだまだ勢いが衰えないようで。

でもできれば、全てが新しいストーリーのひぐらしをやってみたいような気もします。別次元でのアナザーストーリーとかにしない限り、完全な新作は無理なんだろうけど。

[DQ4] まかい装備

第6章に入ってピサロを仲間にした時点で放置していたDQ4ですが、久しぶりに少し進めてみました。ピサロ用まかい装備一式をゲットするために、エッグラ&チキーラ討伐マラソンです。

エッグラ&チキーラ討伐のための作戦は以下の通り。

◆1ターン目
 主人公・ピサロ・アリーナ・ミネアで開始
 主人公 → ギガデイン
 ピサロ → アリーナにバイキルト
 アリーナ → エッグラに攻撃
 ミネア → フバーハ

◆2ターン目
 ミネアとクリフトを入れ替え
 主人公 → ギガデイン
 ピサロ → ピサロにバイキルト
 アリーナ → エッグラに攻撃
 クリフト → スクルト

◆3ターン目
 主人公 → ギガデイン
 ピサロ → 主人公にバイキルト
 アリーナ → エッグラに攻撃
 クリフト → スクルト

◆4ターン目
 クリフトとマーニャ(ブライ)を入れ替え
 主人公 → エッグラに攻撃
 ピサロ → エッグラに攻撃
 アリーナ → エッグラに攻撃
 マーニャ → エッグラにルカニ

◆5ターン目
 このターンで大体エッグラを倒せる
 主人公 → エッグラに攻撃
 ピサロ → エッグラに攻撃
 アリーナ → エッグラに攻撃
 マーニャ → エッグラにメラゾーマ

◆6ターン目
 主人公 → チキーラに攻撃
 ピサロ → チキーラに攻撃
 アリーナ → チキーラに攻撃
 マーニャ → チキーラにルカニ

◆7ターン目以降
 主人公 → エッグラに攻撃
 ピサロ → エッグラに攻撃
 アリーナ → エッグラに攻撃
 マーニャ → エッグラにメラゾーマ

必要に応じてマーニャとクリフトを入れ替えてベホマラーなど。

4ターン目、5ターン目でマーニャの体力が半分くらいに減らされたら、ブライと入れ替え。4ターン目終了後にマーニャとブライを入れ替えた場合は、5ターン目でピオリムしておくと、6ターン目のルカニが最速で行ける場合がある。

これで、スクルトやバイキルトが切れる前・・・だいたい8ターンか9ターンで倒せました。この方法で倒せれば、3連戦は余裕。(4連戦は未挑戦)

ただし、1ターン目でフバーハ前にエッグラの息を食らったり、スクルト前にチキーラのためる→まわしげりのコンボを食らったときは、2ターン目で主人公はベホマズンを使ったほうがよさげ。

そして、メダパニダンスで主人公やアリーナ、クリフトが混乱したときは、ときのすなを使ってやり直さないと大苦戦は必至。

ということで、無事まかい装備が揃いました。

途中でステテコパンツと世界樹の葉がもらえるけど、いらねー(笑)

もっと有効な戦略がいくらでもありますが、自分はこの戦い方で安定していたので、紹介してみました。ちなみに、一度も「いてつく波動」を使われなかったのは運が良かったかも。

主人公のレベルが45で、パーティ平均レベルも同じく45くらいでした。

そして、まかい装備が揃った後、ゴッドサイド周辺でレベル上げをしていたら、30分ほどでレベルが50になったのにはびっくりでした。メタルキング、ウマー。

[DQ4] ホフマンは武闘家?

のんびり進めているDS版のドラゴンクエストIVですが、やっと馬車を手に入れました。

主人公がレベル1の状態のままでマーニャとミネアを仲間にし、繰り越した資金(というか、お金を装備にしておいたものを換金)で装備を整え、そのまま敵に出会わずにホフマンのところまで行ってしまったので、なんと主人公のレベルが全く上がらないまま、信じる心のある洞窟へ。

当然、イベントの後は敵なんか倒せるわけもなく、一旦リセットしてからレベル上げ。洞窟の中は敵が出ないっぽいので、とりあえずイベントで出てくる敵だけ倒せればいいや、ということでレベル4まで上げて再挑戦。

かなーり苦戦したものの洞窟は攻略。敵が4匹出てきたときは何度か瀕死になり、倒したときにはレベルが2つも上がったりと、苦労に見合った報酬だなぁ、と。

で、馬車を手に入れて、砂漠を渡ったわけですが・・・。

この砂漠で何度かメタルスライムに遭遇。マーニャの攻撃は当たるけど、ミネアの攻撃はダメージが与えられず。主人公は毎回ミスばかり。そしてホフマンはというと・・・毎回必ず会心の一撃。メタルスライムのときだけ100%の快進撃ならぬ会心撃。敵がメタルスライムのときだけ武闘家に変身したかのよう。

そんな訳で、砂漠を越えて街に着いた時点で、主人公のレベルは一気に12になっていました。いやはや、レベル上げをする手間が省けたかな(笑)

そういえば一度だけ、マーニャの攻撃で麻痺(毒蛾のナイフ装備)になったメタルスライムが、麻痺しているはずなのに逃げたことがあったけど、麻痺してても逃げられるんだっけ・・・?

[DQ4] ドラクエ4

発売から1週間が過ぎ、やっとDSのドラクエ4を始めました。ファミコン版をやって、プレイステーション版をやって、今回のNintendoDS版で3回目のプレイになります。

と言っても、プレイするのは会社への行き帰りの電車の中だけ。電車に乗っている間って暇だし、せっかく携帯型ゲームがあるんだから、ということで。混んでいれば遊べませんけど(笑)

DS版は画面が小さいけど、2画面あることを利用して、必要な情報を下の画面に出し、補助的な情報を上の画面に出しているため、結構これが見やすくてイイ感じ。

ダンジョンなどでは、上の画面も使ってダンジョン内を表示してくれるので、とても探索しやすくなっていると思います。

そして、なんか難易度が下がったのかな。今までに比べて、サクサク進められるような感じ。ファミコン版はもっと苦労したような・・・。

ということで、今朝の通勤電車で1時間ほどプレイし、第1章クリア目前まで進められました。塔にいるボス直前で中断しているので、帰りの電車で速攻クリアする予定。電車が混んでいなければ、ね(笑)

ゼルダの伝説を求めて

23日に、ニンテンドーDS用ゲーム「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」が発売された。

ゼルダ好きなうちの相方、発売日には買わなかったものの、やっぱり欲しいということで、近所のゲームショップへ行ってみた。

我が家から一番近いオドロキグーは、前にいろいろあったので避け、少し離れたオドロキグーへ行ってみた。

見事に売り切れ。

しょうがないので、もうちょっと離れたところのオドロキグーへ。

どうやら売り切れらしい。

さらに離れたところにある、ジーイーオーへ。

ここでも売り切れ。

半分諦めつつ、家の近くのニシトモの中にあるゲーム販売コーナーへ。

品切れ中、の文字。

やはりゼルダは人気があるようで、どこも品切れになってしまっているらしい。こうなったらネットで買うか、入荷待ちするしかないね、と話しつつ・・・あまり乗り気じゃないし、どうせ売り切れだと思うけど・・・ということで、家から一番近いオドロキグーへ。

なぜかたくさんの在庫が。

この際しょうがないか、ということで、一番買いたくない店で購入することに。

問題のある店だから、利用したいと思う人があまりいないのだろうか。まさか、どこの店でも品切れの商品がたくさん残っているとは思わなかった・・・。

どこにもない!?

2月22日に発売されたはずの、ニンテンドーDSのシムシティ。相方が欲しいと言うので、いろんなお店に行ってみたけど・・・どこにもない!どうも品切れ中のよう。

シムシティといえば、かなり昔のゲーム。まだスーパーファミコンが発売されたばかりくらいの頃に、PC-9801版シムシティでよく遊んでいたのを覚えているので、少なくても15年くらいは前になるのかな~。

スーパーファミコンでも、プレイステーションでも発売されていたけど、そんなに品切れになるほどではなかったはず。なのに、DS版はなんでそんなに売れているんだろう?

ということで、もうひとつ欲しがっていたWiiのファイアーエムブレムを購入して帰宅。

ファイアーエムブレムも、初代は確かファミコンで発売だったと思うので、やっぱり15年以上昔のゲーム。最近は、昔のゲームの復刻や、昔から続いているシリーズものがよく売れるものなのかなぁ。Wiiのバーチャルコンソールや、PLAYSTATION Networkのゲームアーカイブスなどで、昔のゲームがダウンロード販売されているのも、そういう流れなのかなぁ、と。

久しぶりにゲームを購入

昨夜、夕飯を食べ終えてお風呂に入った後、ほとんど衝動的にゲームが欲しくなって、近くのゲームショップに行きました。

相方はずっと欲しがっていた「大人の常識力トレーニングDS」を、自分は「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」と、PSPの「ジャンヌ・ダルク」を購入。DSのソフトを2本買ったので、マリオのノック式タッチペンをもらえました。ボールペンの芯をタッチペンのものにしたような感じ(´Д`)

さて、早速家に帰ってから、まずは脳鍛(と略していいものだろうか・・・)から始めてみました。最初、問題の意味を間違えていたこともあって、1日目の脳年齢は・・・なんと実年齢の倍になってしまいました(ノ∀`)

その後やり直したら、実年齢+2歳になりましたが、記録が残るのはその日の最初のデータのみらしく・・・悲しい結果がデータとして保存されてしまいました(´Д`)

ちなみに相方のほうは、常識問題にかなり苦戦していたようで、隣で騒いでおりました(笑)

一通りトレーニング問題を済ませた後は、PSPのジャンヌ・ダルクを。こちらはRPGのようなシミュレーションのような感じ。シミュレーションRPGって言うのかな。

フィールドの移動は、ヴァルキリープロファイルのシルメリアみたいに、街や森などを選択して突入するタイプなので、余計な戦闘はしなくて済むのでプレイしやすい。

それぞれの街や森などにイベントや戦闘が用意されていて、攻略して出てくれば、また他の街などへ自由に行き来できる。一度攻略するとフリーバトルができるようになる街があり、その街に突入すると、イベントで戦った敵との戦闘が何度でもできる。戦闘シーンはターン制になっていて、キャラを移動させて敵と戦うタイプ。

このシステムがすごく遊びやすく、レベルが足りないと思えばフリーバトルでレベルを上げればいいし、余計な戦闘がいらないのでサクサク進めることもできる。久しぶりに面白いゲームに出会えたかも(´―`)

今日はFF11のバージョンアップの日だけど、優先度はFFよりジャンヌかもしれない・・・(笑)

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック