オンラインゲーム関連

スポンサーリンク


PS4が発表される

ついにPS4の情報が正式に発表されたわけですが、個人的に気になるのは、消費電力、お値段、そして下位互換性。

PSシリーズは常に下位互換を考えられたハード(PS3は途中からPS2互換性がなくなりましたが)だったので、やはり今回も期待してしまうわけで。しかし、クラウドからのストリーミングでの互換性のみで、メディアレベルでの互換性はないのだとか…。

うちの初期型PS3は初期型なので、消費電力も大きければファンのうなりもすごいわけで…PS4に下位互換があれば、買い替え候補だったんだけどなぁ。

今回の発表では、新型のコントローラーが公表されただけで、本体のモックどころかデザインすらなく、当然お値段も未公表。噂されていた、中古ゲーム対策は導入されないとのことで一安心でしたが、正直なところ今の状態では欲しいと思えない。

ただ、Cellを見限ったことで、この先は多少期待できる部分もあるかな。グラフィック性能なんかは、RADEONのカスタマイズらしいから、PCゲームなどとの同時開発は比較的容易になるかもしれないし。

今はまだ「発売するよ」ということがわかった段階なので、この先だんだん公表されていくであろう情報を期待しようかな。