ご注意ください

  • 当ブログのコメントやトラックバックに、アカウントハックサイトや、そのようなサイトへリダイレクト(転送)される可能性が高いサイトへのリンクが時々貼られているようです。
    そのようなサイトへのリンクが貼られたコメント・トラックバックは、見つけ次第削除・禁止ワード登録していますが、今後も危険なサイトへのリンクが貼られる可能性がありますので、安易にリンク先へ飛ばないよう充分ご注意ください。

オンラインゲーム関連

著作権表示

  • 当ブログに記載されている
    会社名・製品名・システム名などは、
    各社の登録商標、もしくは商標です。

    当ブログ上の文章・写真・画像の
    無断転載、無断転用、直リンクなどは
    行わないでください。

    (C) 1998-2016 Vertex.
    (C) 2002-2016 SQUARE ENIX CO., LTD.
    (C) CAPCOM CO., LTD. 2007, 2016

    All Rights Reserved.
無料ブログはココログ

SH-09DのOSアップデート

Android4.1へのアップデートが来ていたので、さっそく更新!

…と思ったら、アップデートを実行するためにはバッテリー残量が70%以上ないといけないところ、実行しようとした瞬間に69%に!くそう(笑)

とりあえず充電して、70%を超えたことを確認してから、再度アップデート開始。30分近くかかったかな~。

アップデート後は特に問題が発生することもなく。

そしてびっくりしたのが、空きメモリの量!今まで、端末再起動直後でも190MB弱くらいしか空きがなかったメモリが、再起動直後で280MB以上空いているじゃないですか!どうしちゃったの!(笑)

それ以外にも、タッチの感度が良くなったような?そして、なんとなく安定したような気がする…?

気のせいかな?

バックグラウンドで起動しているアプリを一気に終了させるときのアニメーションがなくなってしまってショックでしたが、それ以外は概ね良好な感じがします。

Nexus7のOSアップデート

Android4.3へのアップデートが来ていたので、さっそく更新!

ポケラボのゲーム「三国INFINITY」が起動しなくなりました。
ポケラボのゲーム「戦国幻想曲」のデータが初期化されました。

他のアプリやゲームは何の問題もなく。

ポケラボは最近不具合が多いけど、OSアップデートで致命的バグ発生ですかな。

GL01PにIIJmioのSIMを

イー・モバイルの景表法違反があったときに、GL01PをGL04Pに無償で機種変させてもらえたこともあって、GL01Pが不要になりました。

しばらくは箱にしまっておいたのですが、最近ツイッターのフォロワーさんからIIJmioの話を聞いたので、いろいろ調べてみて、GL01PにIIJmioのSIMを入れればPocketWi-Fiとして使えることがわかったので、さっそく契約してみることにしました。

プランは、mio高速モバイル/Dのミニマムスタートプラン。月945円で200Kbpsで使えるプラン。別途クーポンを購入すれば、下りで最大112.5Mbpsまで使えると言うもの。ただし、GL01P側の仕様でLTEは非対応で3G回線のみらしいですが…。

さて、そのIIJmioのSIMが今日届いたので、さっそく設定して使ってみましたが、スマフォでツイッターやWeb閲覧する程度なら200Kbpsでも十分かもしれない。

イー・モバイルのLTEならまだしも、docomoのXi(LTE)だとパケホだけで5,000円以上になることを考えたら、出先ではツイッター&Web閲覧のみ、という人はパケホよりずっとリーズナブルに使えるんじゃないかな。

その代わり、スマフォ2台を持ち歩くような状態になりますが…。

でも、ずっと無線LAN接続になるので、スマフォの電池を長持ちさせられるという利点も大きいかも。

今回は親が使う予定なので契約しましたが、ゆくゆくはイー・モバイルを解約して自分もIIJmioにしてしまってもいいかもしれない、と思い始めてきた…。

iWnnの外部変換で不具合?

iWnn IME SH Editionの外部変換が昨日あたりから『Google IMEと通信ができませんでした』とエラーになって、使い物にならなかった。

同じ症状で困っている人が結構いたので、何かトラブル発生中なのかと思っていたら…今日になって、通信エラーは解消されたものの、文字化けしていて結局は使い物にならない状態。

Google IMEと通信して変換候補を持ってきているようなので、Google IME側で何か仕様変更があったと見て間違いないとは思うけど、これ、早く何とかならないかなぁ。

iWnnだと変換できない単語が多くて…。

SH-09Dに今度は電池残量のバグ?

ゼータ君(SH-09D)がここ最近、充電後に端末再起動しないと電池残量表示が減らなくなる症状が発生中。

再起動しなくても6時間くらいすると100%から減りだすけど、実際の残量とは表示がずれているようで、端末再起動するといきなり60%台になったりする。

突然この症状が出たけど、原因は何だろう…。

とりあえず充電台からおろしたときに端末再起動をかけることで回避できる問題だから、朝起きたら再起動、を日課にしているけど、毎日再起動することで副産物としてメモリ不足が解消中。嬉しいやら悲しいやら(笑)

ちなみに、ツイッターのフォロワーさんの話によると、いくら充電しても電池残量が増えない(表示上だけ)という不具合もあるらしい。

やっぱり安定しない機種なのかなぁ。

ZETA君のフリーズ原因、一部解明

ZETA君(SH-09D)はSPモードメールをWi-Fiで送受信する場合、頻繁に(1~2日に1回くらい)3G回線での認証をしなくてはいけないので(これ、自分だけなのかなぁ)、割と頻繁にWi-FiのON/OFFを繰り返すのですが、このON/OFFでフリーズすることが多いのです。特にONにする場合に。

フリーズとは言え、5分ほど待っていればフリーズが解消されるので、待てばいいのですが…SPモードメールが自分宛に届いたときに「受信できません。認証しなおしてください。」となるため、この5分ほどのフリーズが非常に煩わしい。

何とかならないかと、Wi-Fi関連の設定やアプリなどを見直していたのですが、ふと気になったのが「Wi-Fiうさぎ」。

このアプリは、うさぎのウィジェットをホーム画面に貼り付けておき、ウィジェットからWi-FiのON/OFFや、アクセスポイントの切り替えができるという、非常に便利なもの。

しかし、常駐しているからには何か悪さをしていないとも限らないので、試しにアンインストールして、しばらく様子を見てみたところ…なんと、Wi-FiのON/OFFでのフリーズが全く起きなくなりました。すでに数日ほど様子を見ていますが、フリーズは全くなし。

どうやら「Wi-Fiうさぎ」が原因だった模様。

このアプリがダメというわけではなくて、自分のスマフォの環境ではダメだったというだけ。アプリ自体は非常に使いやすくて便利なので、オススメ。自分も、フリーズ問題さえなければ使い続けたかった・・・。

Android携帯は「電話」じゃないね

スマフォ1本にまとめてからというもの、電話が非常に苦痛になった。というのも、通話中に電話アプリが落ちたり、通話がプツプツと途切れることがしばしば。

自分のZETA(SH-09D)だけかと思ったら、結構どの機種でも通話が途切れることは多いとのこと。

「電話を携帯」したいのに、一番基本となる通話部分がこれじゃ、正直使い物にならない。大事な電話などがかかってきても、通話が途切れてしまったら肝心な部分を聞き逃したり、何度も聞き返さないといけないのは相手にも失礼。

しょうがないので、再びフィーチャーフォン(俗に言うガラケー)を持つことにしました。

スマフォがdocomoなので、auの携帯にしようかと思っていたけど、在庫のある携帯はK国製のものか、もう2年も前に発売された機種のみだったので、またまたdocomoにすることに。

現行機種はほとんど在庫があったのですが、電池の容量が大きくて、個人的に好きなメーカー、そして一括払いなら機種代金が13,000円だったSH-05Dに決定。

やっぱり電話機として考えるなら、フィーチャーフォン(docomoの場合、iモードケータイというらしい)は外せません。

ZETAは通話機能を諦めて、情報端末として使うことにしよう、そうしよう。そもそもスマフォって、小型のPCとしての意味合いの方が強いもんね。

Androidの不安定さ

置くだけ充電でスマフォを充電していたら、充電状態のままフリーズしていた。

電源ボタンも反応しないので、仕方なく電池を外して電源を落とし、再起動。

再起動後は特に何の問題もなく、電池も100%まで充電されていたのでよかったけど、やはりAndroidはフリーズが多いなぁ。

車載充電器を買い替え

車にはFOMA用車載充電器があるので、変換アダプタを介してSH-09Dを充電しようとしたときのこと。

充電ランプがつくので、安心して運転していたのですが…ときどき電池残量を見ても、一向に増えていかなくておかしいな…と。

どうもFOMA用充電器の出力が低くて、SH-09Dの待機電力分をカバーするのが精一杯のようで、結果、電池残量が一向に増えていかないという状態らしい。

これじゃ充電の意味がないので、急遽通りがかりの黄色帽子で1.2Aの高出力タイプの車載充電器を購入しました。1,500円ほどのもの。

しかし、これで充電されるだろう!と安心していたら、15分経ってやっと電池残量が1%増える程度。電池容量が大きいせいなのか、3G回線接続中だと待機電力が大きいのか…。

ちなみに、LTEは一切入らない地域なので、LTEとの切り替えで電池の消耗が激しいということはないはず。

素直にコンバータを介して、家庭用充電器を使ったほうがいいのかもしれない…!?

ドコモあんしんスキャンが安心できない

SH-09Dを買ってからというもの、たびたび頭を悩ませてくれるのが、ドコモあんしんスキャン(マカフィー)。

こいつのおかげでアプリが強制終了してしまったり、端末が不安定になったり、ひどいときは再起動がかかってしまうので、正直アンインストールしたいところ。

かといって、ウィルス対策を何もしないのも怖いので、カスペルスキーをインストールしてみました。

2台分または2年分のシリアルコードが入ったツインパックで、お値段4,000円ほど。

あんしんスキャンのマカフィーをアンインストールした時点から動作が軽くなったような気がしていましたが、カスペルスキーを入れてしばらく使っていても、重くなることもなければアプリの強制終了や端末再起動も起きなくなったので、買ってよかったかもしれない。

むしろ、ドコモ純正モノはできるだけアンインストールしたほうが幸せになれるかも…。

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック